ここから本文です

吉岡里帆「閲覧注意」の“ゾンビ練習動画”にファン衝撃「こわい」「いや、かわいい笑」

11/11(月) 19:52配信

ザテレビジョン

11月11日、女優の吉岡里帆が自身のInstagramを更新。レギュラー出演するドラマ「時効警察はじめました」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)第4話(11月8日放送)でゾンビ姿を披露した吉岡が、階段で練習をする動画を公開し、話題になっている。

【写真を見る】「閲覧注意!?」赤いジャージ姿でゾンビメークを施した吉岡里帆

同作は、時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件を捜査するシュールな脱力系コメディーミステリー。

吉岡は、総武署刑事課の新人刑事・彩雲真空役を務め、「ガンバリマス!」が口癖のとにかく何でも頑張る熱血女子を演じている。

第4話は、“長回し1カットのゾンビ映画”撮影中に監督が殺された時効事件の捜査に霧山が着手する、というストーリー。ゾンビエキストラを決めるオーディション場面で、吉岡のゾンビ姿が披露された。

■ 階段でゾンビ役の練習

吉岡は、「(閲覧注意)ちょっと気味が悪いので載せるか迷いましたが…」という投稿内容とともに、動画を公開した。

動画の内容は、赤ジャージに顔色の悪いメークを施した吉岡が、階段でゾンビ役の練習をしている、というもの。両腕を前に出し、壁に当たりながら階段を上ってくる姿はまさにホラー映画さながら。

しかし、動画最後では吉岡がカメラに向かって、その怖さも吹き飛ぶような笑顔を向ける様子が映し出されている。

また、吉岡いわく、自身が練習で演じたゾンビは「壁にぶつかるとバウンドするタイプです」とのこと。

これを見たファンからは、「こわいこわい」「いや、かわいい笑」「襲われたい」などの声が。さらに、「役作りすごい」「迫真の演技だ」と称賛するコメントも寄せられている。(ザテレビジョン)

最終更新:11/11(月) 19:52
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事