ここから本文です

岡田将生「僕、江戸川区出身なので…」ポロッと口を滑らせ大慌て!

11/11(月) 20:37配信

ザテレビジョン

岡田将生が、11月11日に東京都内で行われた「アクサ生命のガン治療保険 新CM発表会」に登場。CM撮影の舞台裏などを明かした。

【写真を見る】岡田将生、パリッとスーツスタイルの全身SHOT!

同CMは、家族思いの父親が、がんになっても治療と仕事を両立しながら家族と共に前を向いて進み続ける15年の歳月をヒューマンタッチに描いており、岡田はストーリー・テラーとして出演。11月11日より全国で放送を開始している。

イベントでは、岡田がCM撮影を振り返り「プロジェクションマッピングを使った撮影は初めてで、すごく新鮮な体験をさせてもらいました」と語り、「家族のために頑張っている方々に、僕の言葉が届けばいいなと思いながら大切に演じさせてもらいました」と告白。

また、がん治療と仕事や日常生活の両立をサポートする新商品「アクサの『治療保障』のがん保険 マイ・セラピー」の応援大使に就任した岡田は「自分に合った選択ができるこの保険を皆さんに知ってもらうために頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

さらに、はなわが登場し、岡田より応援団員を拝命。2人で同商品の訴求を誓った。

そんな中、「働きながら挑戦したいこと」を聞かれたはなわが「どうしても仕事のことになっちゃうんですけど、47都道府県の歌を作りたいですね。東京は23区全部の歌を作りたい!」とコメント。

はなわの発言に、岡田は「それは聞きたいですね! 僕、江戸川区出身なので…」とポロリ。はなわが「江戸川区出身なんですか!? 江戸川区にこんなイケメンいるんですね」と驚くと、岡田は「あ、そうか! あんまり(世間に)言ってなかったです。普通に言っちゃった…」と慌てる一幕も。

最後に、岡田は「アクサの『マイ・セラピー』は、がんになっても仕事や自分のやりたいことを挑戦させてくれ、自分を後押ししてくれる保険です。

これからは応援大使として、たくさんの方に知ってもらうために頑張っていきたいと思います!」と語り、イベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

最終更新:11/11(月) 20:37
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事