ここから本文です

マンUがイブラヒモビッチに接触? イタリア復帰噂の大ベテランに古巣も関心か

11/11(月) 21:46配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドが元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得に動き出した模様だと、英『デイリー・メール』などが伝えた。

 イブラヒモビッチは年内でロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が満了となるため、フリーで移籍することが可能な状況だ。そのため、ヨーロッパ復帰が話題となっている。なかでもイタリア行きは有力な選択肢となっているようだ。

 しかし、この争奪戦にユナイテッドが割って入るかもしれない。オレ・グンナー・スールシャール監督は決定力のあるストライカーの補強を希望しており、38歳のイブラヒモビッチがターゲットになるという。ユナイテッドがイブラヒモビッチ側とすでにコンタクトを取った可能性もあるとのことだ。

 イブラヒモビッチは2016年から2018年にかけてユナイテッドでプレー。負傷の影響で十分にプレーできなかったものの、2016/17シーズンはリーグカップとヨーロッパリーグ制覇に貢献した。

 イタリアではボローニャが同選手への関心を公にしているほか、ミランなども獲得に興味を持っていると言われている。38歳となっても引く手あまたのビッグネームは、どこに加わるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/11(月) 21:46
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事