ここから本文です

西武GMが松坂獲得に言及。「引き続き調査してる」【NPB12球団合同トライアウト】

11/12(火) 16:22配信

THE DIGEST

「NPB12球団合同トライアウト」が12日、大阪シティ信用金庫スタジアムで行われている。

【PHOTO】12球団が沸いた今年のドラフト会議をプレーバック

 各球団のGM、編成・スカウトなどが視察に訪れているが、西武の渡辺久信GMが中日から自由契約となった松坂大輔投手の獲得について言及した。

「継続して調査してます。トライアウトが終わってからルールを守ってやりますよ。(松坂は)アメリカにいるので、すぐというわけにはいかない。来季のキャンプまでには白黒つけたい。枠の問題もあるんだよね。FAに絡んでる選手がウチにもいるので、すぐには決められない。引き続き調査中という言葉で察してもらえれば」
 
 また、渡辺GMは同じく調査をしているソフトバンクからFA宣言した福田周平外野手について「(福田君からの)連絡はまだない。どうなるか分からない」とも語っている。

 日本一奪還に向けて、西武は水面下での動きが活発化しているようだ。

文●どら増田(スポーツライター)
 
【著者プロフィール】
どらますだ/1973年生まれ。プロ野球では主にオリックスを取材し、週刊ベースボールの他、数々のウェブ媒体でも執筆している。書籍『ベースボールサミット 第9回 特集オリックス・バファローズ』(カンゼン)ではメインライターを務めた。プロレス、格闘技も取材しており、昨年は山本由伸と那須川天心の“神童”対談を実現させた。 

最終更新:11/12(火) 16:22
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事