ここから本文です

セレーナ・ゴメス、6歳の妹と『アナ雪』ペアルックを披露

11/12(火) 0:00配信

コスモポリタン

先日ハリウッドで開催されたばかりの、映画『アナと雪の女王2』のワールドプレミア。会場には、アナとエルサの声を担当しているクリスティン・ベルやイディナ・メンゼルはもちろん、家族連れのセレブも数多く駆けつけ、大盛り上がりに。そんな中、特に注目を浴びたのはセレーナ・ゴメス(27歳)と妹グレイシー(6歳)。

【写真】センス抜群なセレーナ・ゴメスに学ぶモテコーデ35選

セレーナが、年の離れた異母妹ヴィクトリアと異父妹グレイシーを可愛がっていることはファンの間では有名な話。特に21歳年下のグレイシーはセレーナのInstagramに登場することも多く、赤ちゃんの頃からファンに見守られてきた。また、セレーナが「フィアレスでいることの大切さ」を教えている動画が話題になったことも。

そんなグレイシーも6歳になり、姉のセレーナと一緒に『アナ雪2』のワールドプレミアで初めてとなるレッドカーペットを経験。お揃いのマーク・ジェイコブスに身を包んだ二人は手を繋ぎながら登場し、一緒にクルッと回ったり、キスをするなど、とっても可愛らしい姿を披露!

セレーナのInstagramストーリーに投稿されたレッドカーペット前後のグレイシーの姿からも、姉妹での夢のような時間を楽しんだことが伝わってくる。ちなみにヘアスタイリストによると、グレイシーがエルサの髪型、セレーナがアナの髪型をしていたのは、グレイシーのリクエストだったんだとか。舞台裏のエピソードまでかわいい姉妹愛にほっこり。

最終更新:11/12(火) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事