ここから本文です

味がしみしみ豚バラこんにゃく大根。電子レンジで時短に

11/12(火) 20:32配信

ESSE-online

特売になることも多く、家計の味方の豚バラ肉。

白ご飯にもお酒にも合うレシピが得意な料理家の橋本彩さんに、電子レンジで簡単にできる豚バラ肉の簡単レシピを教えてもらいました。

こんにゃくのおいしい冷凍方法!歯ごたえが増すうえに味のしみもよくなる

レンジが大活躍!豚バラこんにゃく大根の甘辛炒め

味のしみたこんにゃくと大根はおいしいですよね。とはいえ、こんにゃくのアク抜きは面倒。また、火がとおるまで時間がかかる大根の下ゆでも大変です。

そこで電子レンジの出番。短時間で下ごしらえができて、おいしく仕上がります。コクのある豚バラ肉の油と相性抜群で、少ないお肉でもかさましになりますよ!
仕上げにゴマ油を垂らすことで風味もよくなるのでおすすめです。

●豚バラこんにゃく大根の甘辛炒め

【材料(2~3人分)】
・豚バラ肉 150g
・こんにゃく 150g
・大根 皮をむいて200g
・ゴマ油 小さじ1杯
・A[酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ1、砂糖 大さじ1/2]

【つくり方】

(1) 大根は1cm幅のいちょう切りにしてボウルに入れ、ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで4分加熱し、水気をきります。
(2) こんにゃくはスプーンでひと口大にちぎってボウルに入れ、ひたるくらいに水を入れてレンジで2分ほど加熱してアクを抜き、水気をきります。

(3) 油を引いていないフライパンにこんにゃくを入れ、乾煎りします。表面がしっかりと乾き、チリチリと音がするまで炒めたら、食べやすい大きさに切った豚バラ肉を加えてほぐしながら炒めます。

(4) 肉の色が変わってきたら、大根を加えて炒め合わせます。豚バラ肉から出た脂が具材にまわったらAを加え、汁気がなくなるまで炒めます。仕上げにゴマ油を垂らして混ぜれば完成です。

こんにゃくは乾煎りすることで調味料がしみ込みやすくなります。お好みで七味唐辛子をかけてもおいしいですよ。

※電子レンジで加熱する際は、付属の説明書に従って、高温に耐えられるガラスの器やボウルなどを使用してください
※電子レンジの機種や、肉等の素材の大きさにより、表記の加熱時間で中まで火がとおっているか確認し、とおっていないようであれば、様子を見ながらさらに加熱してください
※液体を電子レンジで加熱した場合、取り出して混ぜるときに、場合によって突然沸騰する(突沸現象)可能性があります。できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください

●教えてくれた人
【橋本彩さん】
東京都在住。「ESSE Shu_fu of the year 2018」ファイナリスト。料理メディアの運営会社に料理家として勤務したのち、現在はインスタグラム@ponkotsu_0141やレシピサイト「週末夫婦じかん|お酒がすすむ、おうち居酒屋レシピサイト」で簡単でおいしい料理のアイデアを日々発信中。

最終更新:11/12(火) 20:32
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事