ここから本文です

ルアーで狙う鯵釣り!『アジング』のススメ!!

11/12(火) 19:06配信

ルアマガ+

近年ソルトルアーゲームの中で人気急上昇中の「アジング」。秋はアジの活性が非常に上がりやすく、数もサイズも出やすいため、アジングを始めるにはうってつけなシーズン!今回そんなアジングの基本を教えてくれるのは現在各メディアで引っ張りだこな大人気アジングアングラー・トミー敦さん。これを読めばアジングの基本が分かる!

ルアーで狙う鯵釣り!『アジング』のススメ!!

教えてくれるのは「クール&スタイリッシュ」な大人気アジンガー!

トミー敦(とみー・あつし)
大阪府在住。ルアーマガジンソルト誌企画「アジング王バトル」において初代アジング王の王者にして、大人気ライトソルトブランド「ティクト」の製品開発やプロモーションをこなすアジングのスペシャリスト。テクニックは勿論、確固たる理論を持ち、全国各地の様々なパターンを熟地している。

アジングとは「ルアーでアジ狙う」ゲーム性の高い釣り

アジの魅力は釣って楽しく、食べて美味しい点に集約されている。

「誰もが知っていて食べたことがあるほど日々の生活に密着している魚が、手軽に狙えるのが最大の魅力だと思います。漁港で充分狙えますから。それでいて針1本で掛けていく手軽さの中にゲーム性があるという。その魅力に気づくとハマりますよ(笑)」

全国的にいる魚で、年間を通して狙えるところも魅力ですね。

「ざっくりとですが、春は大型が狙いやすい、夏は数が釣れる、秋は数もサイズも狙える、冬は九州、四国で巨大サイズが狙えるといった感じです。基本的に釣れる魚なので、そういった季節ごとの違いも理解しやすいです。そうだ、セグロとヒラアジの違いは覚えておくと釣果アップに繋がりますよ」

ぜひ、お願いします!

「アジは回遊系のセグロと居付き系のヒラアジに大別できます。見た目の違いは、写真を見てもらうとわかりやすいです。一般的なのがスリムな体型のセグロです。基本的に回遊していて釣れ始まると連発しやすいので、セグロが釣れたら手返しよく数を伸ばしましょう。数は少ないですが居付きの魚もいて、それがヒラアジです。エサが取りやすいような場所の底付近にいて、体型の良さからもわかるように美味です。ヒラアジが釣れたら、その場所に絞り、底付近を丁寧に探ることです」

トミーさんは日中の釣りがおすすめですね。

トミー「僕はあえて日中の釣りをオススメします。夜に常夜灯下で釣りをすれば簡単にアジを手にできるかもしれませんが、アジングの面白みをしっかりと覚えたいなら日中の釣りで覚えたほうが良いです。なにより安全ですし、情報が目で見て取れますし、魚探しもできますし。基本的に釣れる魚ですから」

1/2ページ

最終更新:11/12(火) 19:06
ルアマガ+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事