ここから本文です

ミキモトで見つけた! お守りジュエリー

11/12(火) 18:10配信

25ansオンライン

身につける人を守り、幸運に導く力を秘めたトップジュエラーのアイコンジュエリー。ハッピー&パワーを手に入れられるコレクションをジュエリージャーナリストの清水井朋子さんがご紹介します! 今回はミキモトの“ジュ ドゥ リュバン”。

薬指にふんわり結びたい、リボンの絆

まるでピンクゴールドのリボンを指に結んだかのように見えるリング。リボンをモチーフにしたミキモトの“Jeux de Rubans(ジュ ドゥ リュバン) ―リボンの戯れ”の新作です。結び目の傍にあしらった艶やかなアコヤ真珠が、ジュエリーの優しく柔らかな雰囲気をより強調しています。
古くからジュエリーに用いられてきたリボンのモチーフは、“結び”や“絆”の象徴。大切な人から贈られて、指にまとうリボンモチーフのリングは、毎日のさまざまな場面で手元に視線がいくたびに“絆”を実感することができるお守りジュエリーになるはずです。

ホリデーシーズンは、リボンモチーフのジュエリーでドレスアップを

こちらは、アコヤ真珠を手首に巻きつけ、ホワイトゴールドとダイヤモンドのリボンをアクセントにした華やかブレスレット。ネックレスとしても使える2WAYジュエリーです。

養殖真珠の発明に成功から126年、真珠のオリジネーターとして最高の品質と最上のデザインを追求し続けてきたミキモト。貝という生き物から生まれる一粒一粒の大きさや色、艶を見極め、揃え、ブレスレットに組み上げる作業は、熟練の技術を要します。そして、近づくと自分の顔が映っているのが見えるほどの照りと光沢をたたえた真珠は、ドレスアップの最強アイテム。

このボリューム感をダイヤモンドやルビーやサファイアで出そうとしたら何千万円のハイジュエリーになってしまいますが、真珠なら存在感がありつつ、アクセスしやすいプライス。クリスマスにニューイヤーとおしゃれをして出かける機会が増えるホリデーシーズンに、心強いお守りジュエリーとなってくれることでしょう。

思わず触れたくなる、リズミカルなリボンのアクセント

恋をスタートさせるお守りジュエリーとしては、リボンモチーフのペンダントもおすすめです。レストランやカフェで向かい合ったり、車の助手席に乗ってドライブしたり、デートでは相手の上半身や顔まわりに視線がいくことが多いはず。

そんな時、デコルテにあしらいたいのが、リボンのペンダントトップ。まるで風になびいているようなリズミカルで動きのあるデザインには、ネコが毛糸玉にじゃれつくように、彼が思わす手を伸ばしたくなる……もっと近づきたくなる、触れたくなる……そんな効果も期待できるかもしれません。

1/2ページ

最終更新:11/12(火) 18:10
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事