ここから本文です

ジャスティン・ビーバーがデオドラントをプロデュース。CMに妻ヘイリーが出演。

11/12(火) 21:04配信

VOGUE JAPAN

ジャスティン・ビーバーと、植物由来のデオドラントを扱うシュミッツ・ナチュラルズ(Schmidt’s Naturals)がコラボした新作「ヒア+ナウ」が発売された。そのプロモーション動画にはヘイリー・ビーバーも出演し、ジャスティンの頬にキスをしている姿が捉えられている。ジャステインが担当したパッケージデザインには、「Be Kind」「Strell Less」 「Hug More」といったキーワードが並んでいる。

ジャスティン&ヘイリー・ビーバーのウエディング・フォトギャラリー。

ジャスティンは次のように明かしている。「『ヒア+ナウ』は与えられたこの瞬間を生き、それを最大限に満喫するということ。僕は音楽やライフスタイル、自分が選んだコラボ相手を通してそのメッセージをシェアしたいんだ。シュミットは自然派セルフケアの素晴らしいブランドだよ。僕が本気で信じていること、『自分をケアして、最高の人生を送り、常に今ここに存在するってこと』を謳うね」

そんなジャスティンは、昨年9月からベアミネラル(BAREMINERALS)のアンバサダーにもなったヘイリーが自然派化粧品の大ファンであることから、今年5月にシュミットとのコラボレーションを発表していた。同ブランドのリュウ・ヨコイCEOはこう話している。「シュミットにおける信条にセルフケアの力というものがあります。その情熱は我々の商品一つ一つに流れていて、『ヒア+ナウ』もその一つです。ただ効果があるだけでなく、マインドフルネス、そして現在を生きることを呼び掛ける自然派デオドラントの発表に興奮を隠せません。共同制作者のジャスティンは、『ヒア+ナウ』の開発において自身が辿ってきたセルフケアの旅路を持ち込んでくれました」

最終更新:11/12(火) 21:04
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事