ここから本文です

ナイキ×オフ-ホワイトの新作は2重構造の「ヴェイパー ストリート」!

11/12(火) 15:56配信

GQ JAPAN

2重構造のシューレース

ナイキがヴァージル・アブローとふたたびコラボする。11月14日、コラボ・コレクション「アスリート・イン・プログレス(Athlete In Progress)」で、新作シューズ「ナイキ×オフ-ホワイト ヴェイパー ストリート」が発売される。ブラック、イエロー、ブルーの3色展開で、ナイキの公式オンラインストア、NIKELAB MA5、ドーバー ストリート マーケット ギンザなどで取り扱う。価格は1万9000円(税抜)だ。

ベースはランニングシューズの「ヴェイパー ストリート」だ。新作は2重構造のアッパーが独創的だ。軽量なフライニット素材のうえに、細いポリエステル糸を格子状に織り込んだ半透明のビニール素材をかぶせてある。靴ひももコットンの平ひもだけでなく、ビニール素材のうえにフライワイヤー仕様の丸ひもが張り巡らせてある。オフ-ホワイトを象徴するジップタグはダークグリーンだ。

アウトソールは6月に発売した第1弾のデザインを踏襲し、陸上競技のスパイクシューズをほうふつとさせるラバーの突起がある。「アスリート・イン・プログレス」はウィメンズ・コレクションだが、第1弾シューズ「オフホワイト×ナイキ エアズーム テラ カイガー5」はメンズが履ける29.0cmサイズまで国内展開された。今回の第2弾もビッグサイズの展開が予想される。こんごの動向をチェックしておきたい。

Nike × Off-White Vapor Street “ATHLETE IN PROGRESS”
発売日:2019年11月14日(木)
価格:19,000円(税抜)

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:11/12(火) 15:56
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事