ここから本文です

武田真治、体を鍛えるのは「女性の出産の痛みを知りたい」

2019/11/12(火) 16:32配信

SmartFLASH

 武田真治が、11月9日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)で、体を鍛える理由を語った。

【写真あり】武田真治「23歳で購入したベンツGクラス」一発廃車の恐怖体験

 番組で、武田は「女性の出産の痛みを少しでも理解するために毎日過酷な筋トレを続け、常に筋肉痛の痛みを味わっている男」と紹介。武田はそれを認め、「女性にろくでなしがあまりいない。それは共通の痛みがあって、共感できる部分があるから。男は痛みを知らないと、とんでもない化け物に育っちゃう」と私見を告白。そのため「常に痛みを背負っていたい」と明かしていた。

 武田はふだんの運動について、ウェブ「日刊SPA!」で「ベンチプレスとジョギングだけです」とコメント。「マシンジムみたいな豪華設備が自宅にあっても、たぶん僕は使わないと思います」と明かしている。

 続けて、「走ることは想像以上に全身運動で、身体のいろいろなところを使います。腹回りも、ただ走っているだけで実はかなり捻ってますから」と腹筋もしないという。

 ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)に出演中の武田。『みんなで筋肉体操』(NHK総合)の活躍から、昨年末は『NHK紅白歌合戦』で天童よしみのステージでサックスを披露。今年も『紅白』で肉体美を見せてくれるのか注目だ。

最終更新:2019/11/12(火) 16:32
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事