ここから本文です

宮本佳実『豊かさの“ちょっと先取り”が成功のヒミツ』【「#年収1000万円ガール」になるまで】

11/12(火) 21:10配信

with online

ちょっとだけ豊かさの先取り

こんばんは。ワークライフスタイリストの宮本佳実です。
「自分の好きなことをしてお金をたくさん手にしたい!」こんなことを思いながらこの連載を読んでくれている方も多いかと思いますが、その願いが叶いやすくなる方法を今週はお伝えしたいと思います。私は以前から、『ちょっと贅沢をする』という、豊かさの先取りをしていました。

【「#年収1000万ガール」になるまで】記事一覧はこちら

私がやっていたことを思い出してみると……部屋に生花を飾る、紅茶を丁寧に入れる、コンビニお菓子を毎日買うなら1週間に1回の美味しいケーキ……などなど本当に、普段の自分ならやらないだろうけれど“理想の豊かさを手にした自分がやっているだろう生活を”先に先取りしておくという手法です。

確かに部屋に生花を飾ったからと言って、すぐにビジネスが成功するわけではありません。でも、自分が理想とする『豊かな生活をしている私』を“ちょっとだけ”先取りしてみるということなんです。お給料以上の買い物を毎月繰り返し、カードの請求がきては泣くというお金のやり繰りに追われていた頃は“お花はすぐ枯れちゃうしもったいない!!!”と思っていて、自分から買うことはありませんでした。

でも、私は思い描いていた理想のイメージは、自分の部屋にはステキなお花がたくさん飾ってあったのです。「カフェに寄った帰りに花屋によってお花を買って帰る」そんな生活ができたらいいな、“仕事が成功して豊かになったらやりたい”“もう少しお金に余裕ができてからやろう”こんなことを思っていたのですが、まずは先取り! 先に部屋にお花を飾って「ビジネスで成功した私が住んでいる部屋」にしてしまうのです。そうすることによって、先に「仕事で成功している気分」、「余裕がある気持ち」を先取りしていました。

未来は思考が先で現実が後からやってくる!

私はそのほかに、まだちょっと早いかな……と思いながらも、出張のときの新幹線はグリーン車に乗っていました。私の中では「成功している豊かな人=グリーン車で移動」と思っていたので、いつもは苦痛に感じる移動時間もゆったりと過ごしながら仕事に向かっていました。もちろんグリーン車は高いので普通には乗れないのですが、旅行会社から出ている日帰りのパックだと、時間が指定されてしまいますが普通車よりも安く行けるチケットがありますし、金券ショップで回数券を買うのもお得にグリーン車に乗れる方法です。あと奥の手は「ぷらっとこだま」というサービス! こだまなので時間がかかるのですが、格安でグリーン車に乗ることができます。私は「お金持ち気分」を味わうために、いろんな工夫を凝らし、「グリーン車に乗る」という体験を味わっていました。

「豊さの先取り」はなにもお金をかけなくてもできるのです。
・コンビニのスナック菓子ではなく、たまにはケーキ屋さんで一番おいしそうなものを買って帰る
・いつものマグカップではなく、大切にとっておいたティーセットを出してゆっくり紅茶を飲んでみる
こんなことで良いんです。自分が『豊かで自由』になったときにやっているだろうと思うことを、今から先取りしてみてください。

なぜ私が豊かさの先取りをみなさんにオススメしているかというと、私の大好きな本に、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』があります。今考えていることが後に現実になる、というものなのですが読み進めているとまさにその通り。思っていることが全て現実になっているのです。起業してからまだあまりお金の余裕がないときでも、私はちょっとの工夫で“気持ちだけは”贅沢を味わったり、幸せだな~と先取りをしていました。そのおかげで、いまは起業当時思っていたことが全て叶い、リアルな豊かさが現実になっています。

1/3ページ

最終更新:11/12(火) 21:10
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事