ここから本文です

今季「チェック」は直球で着るのが正解|古きよき正統派が新鮮!

11/12(火) 17:00配信

GISELe

「ハズし」ととらえずまじめに着る。テイストも、素材も、シルエットも色までも、ひらつきも軽さもない重厚感のあるものにしぼり込んで探すのが正解。紳士と淑女が調和した古きよき正統派こそ、新たなチェックの方向性。

チェックの着こなしをぜんぶ見る


Without flirting
CHECK
for thick fabric
「ブラウン系のひかえめチェック」
70年代のパワフルなニューヨーカーたちが好んだ、メンズライクなチェックのテーパードパンツ。しっかりとした厚みのある生地感+落ち着いた色みを選択して、チェックのパンツもカジュアルなハズしとはとらえず、キャリア風にきちんと着るのがいま新鮮。

ブラウンチェックセンタープレスパンツ 47,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) ロングコート 82,000円+税/デ・プレ ブルーシャツ 24,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) 眼鏡 21,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) パールイヤリング 4,050円(税込み)/アビステ ドットスカーフ 4,500円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) ブラウンバッグ 48,000円+税/ボルシージョ(フラッパーズ) 型押しヒールローファー 27,000円+税/ファビオ ルスコーニ(メゾン イエナ)


We feel right now
CLASSIC
seriously
better to wear properly
「振り切って品のいい紳士のように」
ガングラブチェックや千鳥格子など、昔の紳士が好んで着たようなパターン。意外と合わせるものを選ばずまとまるから、主役のコートで投入するのも一手。甘さをおさえたり、カジュアルを大人に整える役割にはもちろん、セットアップ&タートルなど、いっそすべてメンズっぽくまとめたスマートな装いにも適役。

千鳥格子ベルトつきダブルコート 129,000円+税/アンスクリア(アマン) ブラウンコーデュロイジャケット 79,000円+税、ブラウンコーデュロイパンツ 38,000円+税/ともにユニオンランチ(サザビーリーグ) 白タートルリブニット 38,000円+税/J.C.M(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) ゴールドピアス 21,600円(税込み)/アビステ グリーンチェーンバッグ 66,000円+税/ストラスベリー(ブランドニュース) ブラウンローファー 17,000円+税/イエナ(メゾン イエナ)

GISELe編集部

最終更新:11/12(火) 17:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事