ここから本文です

ドイツ代表、EURO本大会出場へ向けピンチ。レバークーゼン20歳MFの離脱決定

11/12(火) 8:30配信

フットボールチャンネル

 ドイツサッカー連盟(DFB)は11日、ドイツ代表MFカイ・ハフェルツが16日と19日に行われるEURO2020予選のメンバーから離脱する事を発表した。

【写真】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 レバークーゼン所属のハフェルツは現地時間10日に行われたブンデスリーガ第11節のヴォルフスブルク戦で先発出場を果たすも、怪我のため42分で途中交代を余儀なくされていた。

 予選C組2位のドイツにとってハフェルツ離脱は大きな痛手になりそうだ。20歳のハフェルツは先月9日に行われたアルゼンチン代表との親善試合と13日のEURO2020予選のエストニア代表戦で先発するなどチームで重要な役割を果たしていた。
 
 現在のドイツはハフェルツを始め、マルコ・ロイスやレロイ・ザネ、ニクラス・ジューレといったレギュラークラスの選手が揃って怪我のために今回の連戦に招集外となっている。

 16日にはベラルーシ代表と、19日は3位の北アイルランド代表との大一番を控えているドイツ。1972年から12大会連続出場を果たし3度の優勝を経験しているサッカー大国が負傷者続出というピンチを乗り越え本大会出場なるか注目だ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/12(火) 8:30
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事