ここから本文です

リバプールとボーンマスが事前交渉を開始? 来年1月にスコットランド代表MF獲得へ

11/12(火) 11:00配信

フットボールチャンネル

 25歳のスコットランド代表MFライアン・フレイザーを冬の移籍市場で獲得するため、早くもリバプールとボーンマスが事前交渉を始めているようだ。11日に英紙『サン』が報じている。

 フレイザーの契約期間は2020年6月までのため、来年夏にはフリーで移籍する予定だ。同紙によると、他クラブに先越される前に、リバプールとボーンマスが事前交渉を開始したという。ボーンマスに売却する意思があれば、冬の移籍市場でリバプールがフレイザーを獲得することになりそうだ。

 2016年6月にレンタル先のイプスウィッチ・タウンFCからボーンマスに復帰したフレイザー。今季は公式戦13試合に出場し1得点2アシストを記録している。夏にアーセナル行きの噂も浮上したが移籍は実現しなかった。果たして、冬の移籍市場でフレイザーはリバプールに移籍するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/12(火) 11:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事