ここから本文です

スターリング、モンテネグロ戦の欠場が決定。イングランド代表でゴメスと口論に

11/12(火) 22:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド代表に合流しているマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングが、同国代表のリバプールDFジョー・ゴメスと口論になり、モンテネグロ代表戦の出場を禁止された。イングランドサッカー協会(FA)の公式サイトで現地時間の11日に発表されている。

 英メディア『デイリー・メール』によると、11日に代表チームの練習場であるセント・ジョージズ・パーク内の食堂でスターリングが着席したゴメスに背後から近づき、ゴメスの首を掴み話をしていたという。最初はチームメイトもスターリングの冗談だと思っていたが、徐々にヒートアップ。すぐにチームメイトによって引き離された。

 スターリングがこのような行動に出た理由は明らかになっていないが、現地時間の10日に行われたリバプール対シティの試合後にスターリングが、ゴメスとの競り合いに負けたことをSNSで揶揄されたことが原因であると『デイリー・メール』が報じている。

 リバプール対シティの一戦でもスターリングとゴメスは対立していた。リバプールはこの直接対決で3-1の勝利を収め、無敗を維持している。

 FAによると、同国代表を率いるガレス・サウスゲート監督はスターリングにモンテネグロ戦出場禁止を言い渡したという。モンテネグロ戦の次のコソボ戦の出場可否に関しては発表されていない。

 イングランド代表は、EURO2020予選で現地時間の14日にモンテネグロ代表、同17日にコソボ代表と対戦する。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/12(火) 22:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事