ここから本文です

夕方ニュース戦争 カトパン「Live News it!」をホラン千秋「Nスタ」が警戒する理由

11/12(火) 11:31配信

デイリー新潮

スタート時は苦戦

 ニュース番組「Live News it!」(フジテレビ系列・平日・16:50)と言えば、カトパンこと加藤綾子アナ(34)のMC起用が大きな話題となった。しかし4月に放送が開始すると、評判の割に視聴率は今ひとつ上がってなかった。

【画像】加藤綾子 体のラインに沿った黒ノースリーブ姿がセクシー

 ***

 人気者であるはずの加藤は、なぜ夕方のニュースで苦戦を強いられているのか、放送担当記者が解説する。

「民放キー局が夕方に放送するニュースは、ゴールデンタイムの番組へ“導線”となる役割もあるため、各局とも力を入れます。視聴率トップとして君臨しているのは日本テレビの『news every.』(平日・15時50分)で、例えば午後5時53分から始まる『第3部』は10月14日に14・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)という高視聴率を記録しています」

 2位争いは苛烈で、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」(平日・16:50)とTBSの「Nスタ」(平日・15:49)が7%台でデッドヒートを演じている。そしてフジテレビは出遅れが目立っていた。

「そのためフジは、鳴り物入りで『Live News it!』をスタートさせました。ところが蓋を開けてみると、基本的には4~5%台をうろうろするのが定位置。日テレはもちろん、テレ朝やTBSを抜くこともできなかった。理由として、加藤アナのファンは男性が多く、主婦層がメインである夕方のニュースとは相性が悪い、というのが定説になっています」(同・放送担当記者)

 4月以降、ネットニュースでは「カトパン不振」という報道で盛り上がった。ところが10月末になって突然、1社が「カトパン好調」と報じたのだ。旧来型の「カトパン不調」という記事も依然として配信されているため、余計に違いが際立っている。論より証拠、記事のタイトルをご紹介しよう。

◇10月29日:NEWSポストセブン「フジテレビの攻勢、カトパンの夕方ニュースが番組最高視聴率」

◇11月3日:まいじつ「加藤綾子“リストラ要員”浮上…フジテレビ決断!? 小倉智昭とともに」

 ちなみに「まいじつ」は「週刊実話」を刊行する日本ジャーナル出版が運営するニュースサイトだ。片方は「攻勢」で、片方は「リストラ」なのだから、まさに真逆と言える。果たしてどちらが正鵠を射ているのか。あえてフジテレビではなく、ライバル局であるTBSの関係者に訊いた。

 すると「『Nスタ』でMCを務めるホラン千秋(31)も、番組スタッフも、『1番怖いのはカトパン』という見方で一致しています」という答えが返ってきた。つまり「NEWSポストセブン」の記事が正しいのだ。

1/3ページ

最終更新:11/12(火) 11:31
デイリー新潮

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい