ここから本文です

ロレアルが「ミュグレー」と「アザロ」のフレグランスを取得 約20年ぶりにファッション市場に参入

11/12(火) 19:00配信

WWD JAPAN.com

ロレアル(L'OREAL)はクラランス グループ(GROUPE CLARINS)からファッションブランド「ミュグレー(MUGLER)」(ビューティ含む)を買収した。これによりロレアルは約20年ぶりにファッション市場に参入することになる。

また、今回の取り引きにはそのほかクラランス フレグランス グループ フランス(CLARINS FRAGRANCE GROUP、以下CFG)、CFGフランス(CFG FRANCE)、CFGイギリス(CFG U.K.)、「アザロ(AZZARO)」のフレグランス事業、コスムロップ(COSMEUROP)が含まれる。買収した会社の昨年における売上高は約3億4000万ユーロ(約408億円)に上った。取り引きは2020年第1四半期までに終了する予定で、買収額は明かされていない。なお、「アザロ」のファッション事業はリーグ キャピタル グループが(REIG CAPITAL GROUP)が所有している。

ロレアルは1996年にフランスのオルコフィ グループ(ORCOFI GROUP)から「ランバン(LANVIN)」のファッションとフレグランス事業を買収し、その後2001年に中国のシャオラン・ワン(Shaw-Lan Wang)が率いる投資家グループに売却した。

最終更新:11/12(火) 19:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事