ここから本文です

藤川球児選手、復活の理由【立浪和義の超野球論】

11/13(水) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

ストライク先行

年齢を感じさせぬピッチングで虎の守護神に君臨

 シーズン終盤、阪神の猛追が話題になりました。CSではファイナルステージで巨人に敗れましたが、最終戦まで6連勝で3位に入り、CSファーストステージではDeNAを撃破。関西の虎ファンは、大いに盛り上がっていたようです。追い上げ劇の立役者が、シーズン途中から抑えとなった藤川球児選手でした。

 松坂世代の一人で、39歳。選手としてピークはもう過ぎています。スピードは150キロ台後半が当たり前という往年ほどではありません。以前のように真っすぐ一本で空振りが取れたり、ファウルにできたりというわけにはいきませんが、フォークをうまく使いながら真っすぐを生かし、かつ勝負球に使うインコースが効いていますね。

 56試合に登板し、4勝1敗16セーブ23ホールド、防御率1.77。中継ぎからスタートし、終盤は抑えになりましたが、安定感に加え、奪三振率13.34も素晴らしい数字だと思います。

 これは若いころからですが、彼は・・・ 本文:956文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:11/13(水) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ