ここから本文です

二宮和也突然のゴールインで始まる嵐の「結婚ラッシュ」

11/13(水) 0:19配信

FRIDAY

「ジャニーズ事務所はIさんが不用意にブログで発信し、ファンが“匂わせ行為”だと騒ぐことを面白く思っていませんでした。ファンからの反発が強いため、二人の交際についても反対してきたんです。しかし、二宮は、頑として彼女と別れなかった。それどころか、『結婚が認められないなら、事務所を辞める』とまで言っていたんです」(芸能プロ関係者)

嵐 二宮らメンバーが愛した美女たち〔完全保存版〕

交際5年。日本の国民的アイドルグループのメンバーが、ついに結婚を発表した。お相手は、かねてから交際していた元フリーアナウンサーのIさんだ。

「二宮さんは、‘12年に当時I さんがレギュラー出演していた『news every.』(日本テレビ系)で初共演。交際に発展したのは、‘14年頃だと言われています。『VS嵐』(フジテレビ系)に彼女がゲスト出演し、そのときに連絡先を交換したそうですよ」(ワイドショー関係者)

‘16年には2人のお泊り愛を『女性セブン』がスクープ。‘18年には『週刊文春』がモルディブへの婚前旅行を報じていた。また、今年9月には『女性自身』が、3億円のマンションを購入し、同棲生活をスタートさせたと伝えている。

「嵐は‘20年いっぱいで活動休止に入ります。それまではプライベートな時間が持てないほど、イベントが立て続けにあり、どのメンバーからも結婚発表は無いと思われていました。しかも、12日はどのメディアも、9日から11日にかけアジア4カ国を専用ジェット機で回り、現地で会見を行ったことを大々的に報じていました。その日の夜に結婚発表とはちょっと驚きですよ。テレビやスポーツ新聞に対して事務所から使用許可の出た写真の点数が少なかったように、とてもお祝いムードではないですよね」(スポーツ紙記者)

嵐とジャニーズ事務所はいま大きな転換期にある。嵐は‘20年末で活動を休止するが、グループでの露出が減ることを想定して、SNSなどのデジタル戦略を開始。また、タレントの高齢化が進み、事務所を引っ張る嵐や関ジャニ∞のメンバーはすでに結婚適齢期を過ぎている。一方で、若手の成長はまだまだ未知数といったところだ。そんな中での、突然の結婚発表。これには二宮の並々ならぬ決意がうかがえる。

「二宮は結婚の意思が強く、反対が続くなら、最後は“授かり婚”しかない、との思いも持っていました。これまでも交際については否定することもなく、“写真を撮られないように”という事務所幹部の忠告も、あまり気にしてなかったようです」(芸能プロ関係者)

今回は、二宮の強引さが実った形になった。そんな彼にもっとも“割を食った”のが、松本潤だろう。

「『花より男子』(TBS系)で共演し、井上真央と交際に発展した松本潤は、事務所からの忠告を守り、結婚もずっと待ち続けてきた。ふたりの結婚ならファンからの反感も少ないでしょう。ジャニーズとしては嵐のメンバーで最初に結婚させるなら、この2人と思っていたフシがあります。でも、結果的には二宮に押し切られた感じです」(同・芸能プロ関係者)

そして、松潤だけではなく、あのメンバーも結婚待ちだ。

「7年以上も一般女性と交際している、相葉雅紀も結婚秒読み段階ですよ。‘19年9月の『文春デジタル』には、彼女の父親がお正月に電話口で相葉を紹介されたことを取材で語っている。すでに親公認の仲ということなんでしょうね」(スポーツ紙記者)

そして、活動休止のきっかけとなった大野智も、過去何度か結婚の機会を逸してきた。‘20年末まで、あと1年ほど。ファンのヤキモキはまだまだ続きそうだ。

FRIDAYデジタル

最終更新:11/13(水) 11:16
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事