ここから本文です

秋ツアーは全会場即日完売! 絶好調“26時のマスカレイド”がメンバー卒業で考えたこと

2019/11/13(水) 12:20配信

エンタメNEXT

最高のライブができると思ったときに立ちたい場所

──3年目はニジマスにとっていろいろと大きな1年になりました。これから迎える4年目のニジマスストーリーはどんな物語を紡いでいきたい?

江嶋 とにかく今はツアーを最高のものにする! ということが一番。具体的な目標は、きっとツアーファイナル(11月23日、 昭和女子大学人見記念講堂)の日に見えてくるのかな? と。『ちゅるサマ!』が、ありがたいことに大きな反響をいただけたので、次の作品でもより多くの人に届くようなものを、これから作り上げられたらいいなと思っています。今は、大きく飛躍したい……という漠然とした想いしかありません。

来栖 あと、「武道館ワンマン」という大きな夢があるのですが、4年目はその夢に向けて着実に登っていこう! という気持ちも強いかなぁ。

森 そうだね、この1年で「武道館やろう! って、まだ声がかからないな……」と腕組んで待っているぐらいに成長したい。正直今の状態では、「武道館でライブできるよ!」と言われても、うれしいにはうれしいけど全然現実的じゃないから。

吉井 ムリせず確実に「ニジマスの実力」だけで満員にしたいよね。

森 最高のライブができる! と思うときに立ちたい。そのときがきたらENTAMEさん、表紙をお願いしたいです!

一同 お願いします!!

▽26時のマスカレイド
江嶋綾恵梨、来栖りん、吉井美優、森みはるの4人組アイドル。2016年10月に『FASHION&EMOTION』をテーマに活動開始。10月26日より全国ツアー「怪盗マスカレイド ~今宵、あなたを奪いに行きマス!~」がスタート。

(取材・文/田口俊輔)

月刊エンタメ編集部

4/4ページ

最終更新:2019/11/13(水) 12:20
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事