ここから本文です

草なぎとユースケが新番組「なぎスケ!」で1年9か月ぶり共演 「嫌なことはやらない」とゆるさ全開

11/13(水) 5:00配信

KAI-YOU.net

草なぎ剛さんとユースケ・サンタマリアさんが「『ぷっ』すま」以来1年9か月ぶりに共演する新番組「なぎスケ!」が12月19日(木)からAmazon Prime Videoで5話まで一挙配信される。

【画像】相変わらずの2人

「なぎスケ!」は草なぎさんとユースケさんの2人が大人の趣味を増やすべく、毎回様々な企画にチャレンジしていく超脱力系リアル型バラエティー番組。

公開されたキービジュアルに登場したのはスーツ姿で大人の色気漂う2人。草なぎさんはギターではなくほうき、ユースケさんは葉巻ではなく“ピロピロ”を手にしており、相変わらずの脱力系な雰囲気がうかがえる。

20年以上の付き合いという2人は、あわせて公開された15秒の番組予告でもリラックスした様子で、「『ぷっ』すま」時代と変わらぬ「なぎスケ!」のゆるいバラエティー番組らしさが伝わってくる。

「『ぷっ』すま」から「なぎスケ!」へ

草なぎ剛さんとユースケ・サンタマリアさんが通称・なぎスケとしてMCをつとめ、1998年10月から2018年3月まで放送された深夜バラエティー「『ぷっ』すま」。

番組では定番的なシチュエーションやフレーズがいくつも誕生。草なぎさんが運動系の企画で活躍した際に、ユースケさんが「剛はダンスやってるから」と発言する「ダンス万能説」が生まれた番組としても知られている。

当時の2人の愛称がそのまま番組名となった「なぎスケ!」では、毎回招いたゲストのハマっている趣味や興味があることを一緒に挑戦しながら、“夢中になれる何か”を探していく。

草なぎとユースケの変わらぬ関係性

今回、草なぎさんがユースケさんとの関係性について「変わっているようで変わっていないような、以前とは違う空気感で新たに始まるなという感じ」と語れば、ユースケさんは「ツヨシとはもう出来上がっているから、久しぶりに会っても変わらないんですよ。あれが自然な俺たち」と相変わらず。

番組スタートにあたって草なぎさんは「すごく楽しみにしていますし、この番組を通してなにか男としてちょっとでも成長していけたら」とコメント。

ユースケも「楽しみにしてくれている人、別にどうでもいい人、たくさんいると思いますが、俺たちはとにかくまた一緒に番組をやれることになって嬉しいので、その気持ちだけでこの番組をやっています。よかったら観てください!」と意気込んでいる。

1/2ページ

最終更新:11/13(水) 12:37
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事