ここから本文です

結婚中の方が大変!48歳シングルマザーが毎日楽しい理由

11/13(水) 20:40配信

ESSE-online

日々胸が垂れ、老眼が進み、“おばさん”になったって毎日は楽しい…! 48歳のシングルマザー・まめさんの漫画が「元気になる」「クスッと笑える」と人気です。
夜中にフルーツみつ豆を床にぶちまけてしまったり、職場のおばさんの笑いが止まらなくなって入れ歯が飛び出してしまったり…。悲しくも笑える漫画を描いているまめさんに、毎日を楽しく過ごすための秘訣を伺いました。

職場はおばさんだらけ!自分もおばさんだった!笑撃の「おばさん漫画」が生まれた背景は?

「おばさんデイズ」作者のまめさんに、家族や仕事、そして老いについてインタビュー。描き下ろし漫画も描いていただきました!

●いつの間にかおばさんになっていた
――まめさんの漫画を見ていると、日々の家事やお仕事にも小さな楽しみを見つけておもしろく生きているように見えます。何気ない毎日を楽しく生きるコツを教えてください。

ありがとうございます! そんなふうに見えているならすごくうれしいんですけど、じつはさほど意識はしてないんです。
家の中も息子の友達が来たときは少し賑やかになりますが、普段はそんなに騒がしくないです。

とくにコツみたいなものはないのですが、たまに息子がなにかおもしろいことを言ったときに絶対に笑わない、というのを娘とやったりしています。

笑わせようとする人と絶対笑わない人たちの静かな戦いみたいなものです。
息子けっこうしつこくがんばる。でもこっちも耐える。みたいなことです。

ちょっとねじ曲がったコミュニケーションのとり方です。でもお互い機嫌がいいときの話です。

――老眼やタレ胸、物忘れなども笑いに変えておばさんであることを前向きに楽しんでいらっしゃいます。それが無理していないので読んでいて笑ってしまうのですが、どうやって老いを自然に受け入れられたのでしょう?

今48歳なんですけどね。ほんとにおばさんの年齢だなって思うんですけど、正直いつの間にかなっていた感じなんです。

すぐ眠くなるし、いろいろと忘れます。
あとカタカナや英語が私の中のどこかで勝手に変換されておかしな言葉で入ってくるの、ほんとになんとかしてほしいです。

そして最近、この年齢になっていちばんびっくりしたことが。

普段背中を鏡で見る習慣がないので気がつきませんでしたけど、数年ぶりに見たらこれです。

たしかに昔より8キロくらいは太っているんですけど、ただ太っただけではない。
肩こりなどいろんな要素により、とても力強くおばさん特有の丸さをつくり出していました。細く映る鏡がまったく機能していませんでした。

老眼に関しては眼鏡かコンタクトをしているのでなんとか助かってます。

1/3ページ

最終更新:11/13(水) 20:40
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事