ここから本文です

結婚中の方が大変!48歳シングルマザーが毎日楽しい理由

2019/11/13(水) 20:40配信

ESSE-online

●シングルマザーとして考える子どものこと、家事のこと、仕事のこと

――お子さんが3人いるシングルマザーとして、家事もお仕事も大変だと思いますが、独身のときやご結婚されていたときもずっと働いていたのでしょうか。もしご家族で家事の分担や役割などあれば教えてください。

独身のときも結婚してたときも離婚してからもずっと働いていました。
今、家での家事の分担などはなく、私が言うとやってくれる感じです。

ですが中1の娘が最近家事に興味を持ってくれてご飯をつくってくれます。おいしいしすごく助かります。
なので、娘のことはたまに“お母さん”って呼んでます。

シングルマザーで大変とかは全然ないんです。 多分結婚に向いてない人間なので、結婚してる方が大変です。

帰ってきた二男がまさかの一言!

テンパってました…。

続いて、まめさんのお仕事遍歴や、職場で楽しく過ごすためのコミュニケーション術について、爆笑おばさん漫画とともにご紹介します。

――漫画には配達やお花屋さん、工場などさまざまなお仕事のエピソードが登場します。各職場でおもしろエピソードがあり、漫画のネタになっていますが、好きなお仕事やつらかったお仕事、その理由を教えてください。

働いてみて意外と楽しかったというか好きになった仕事は、お弁当工場の流れ作業です。
長時間同じことの繰り返しですが、手が慣れてくると頭の中でこっそりとアイドルのコンサートの映像を再生してペンライトを持って参戦していました。

でもある日パートの先輩に「たまにどこか行ってる?」と言われたときは「まずい。顔に出たかな」とちょっと慌てたりしましたが、それもいい思い出です。

仕事が好きというか、コンサートが好きという話になってしまったかも知れません。すいません。

逆に一番つらかった大変だったなと思った仕事は、花屋さんです。

その時期なぜだか急に花に対しての思いが溢れ出して、時給が安くてもいいからとにかく働かせてください! くらいの勢いで働き始めたんですけど、自分でもびっくりしましたけど、まったくセンスがありませんでした。

私花が好きなので! とか言いながら動きも軽やかに張りきって働いていたのを思い出すと、なんかおもしろいです。

実家の母が花好きなので、自分も花が好きだと勘違いしたのかもしれません。だから母が悪いのかなと思います。

2/3ページ

最終更新:2019/11/13(水) 20:40
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事