ここから本文です

【イノベーション】過酷なトーナメントに臨む“64針縫った”山口裕人「1Rからガンガン行って決勝までKO×3」

11/13(水) 12:07配信

ゴング格闘技

2019年11月17日(日)岡山・岡山市総合文化体育館メインアリーナ『JAPAN KICKBOXING INNOVATION 認定 第6回岡山ジム主催興行』に出場する、WPMF世界スーパーライト級暫定王者・山口裕人(山口道場/JAPAN KICKBOXING INNOVATION)のインタビューが主催者を通じて届いた。

【写真】RIZINでは白鳥大珠と対戦した

 山口がエントリーした「岡山ZAIMAX MUAYTHAI 65kg賞金トーナメント」は、8選手によるワンデートーナメントで準々決勝戦から決勝戦までの3試合すべてがヒジ打ちあり、首相撲無制限、延長1R(マスト判定)のZAIMAX MUAYTHAIトーナメントルールを採用。ファイトマネーとは別に優勝賞金50万円、準優勝10万円、KO賞3万円が贈呈される。

 山口は関西キックボクシング界を代表する激闘派ハードパンチャーで、大阪でプロデビューから8連勝。中央進出後は木村ミノル、東本央貴などに勝利。WPMF世界スーパーライト級暫定王座、WBCムエタイ日本同級王座、INNOVATION同級王座、DEEP☆KICK 63kg級&65kg級王座など数々のタイトルを獲得した。昨年12月16日、第5回岡山ジム主催興行ではWPMF世界戦を戦いワンマリオ・ゲーオサムリットに勝利し世界王座を獲得している。

最終更新:11/13(水) 12:07
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事