ここから本文です

えっ、新車が10万円台!? 海外生産の日系125ccバイクってあり?

11/13(水) 17:00配信

モーサイ

日本メーカーのブランドで海外生産された輸入車!?

「新車欲しいけど、最近新車って高いんじゃないの?」
「125ccは維持費がおトクっていうけど、スクーターばっかりじゃないの?」
……なんて思っている方、少なくないんじゃないでしょうか。
そんなアナタに朗報(?)です。10万円台で乗れる新車、それも操る醍醐味がタップリ楽しめるマニュアル車があるんです! しかも、結構たくさん。

いったいどんなバイクなのか? それは中国で生産されている日本メーカーの「輸入車」になります。
日本メーカーが日本で生産し、海外向けに販売しているモデルを日本で手に入れる場合「逆輸入車」と呼ばれますが、今回紹介するモデルは日本メーカーの現地法人や技術協力した企業が現地で生産しているモデル。
そのため、「逆輸入」ではなく「輸入車」となるんです。

そうした「日系輸入車」(スミマセン、勝手に名前を造語しました)を数多く取り扱っているのが、全国に51店のチェーンを展開するバイク館SOX。
今回はそのなかから、10万円台で買える125cc新車を集めてみました。意外なことに、こんなに販売しているんです。

【約17万円!】オーソドックスなロードスポーツ・HONDA CBF125T

クラシカルなシングルスポーツにも、どこかクルーザーっぽくも見えるCBF125T。生産は中国におけるホンダ現地法人のひとつ、新大州本田が行っています。

エンジンは125cc空冷単気筒で8.6馬力、4速マニュアルミッションが組み合わされます(名前は並列2気筒のCB125Tに似ているが、コチラは単気筒です)。燃料供給方式はフューエル・インジェクションを採用。燃料タンク容量も10.8Lとかなりの量が確保されているのも注目ポイント。
立派な見た目・装備に対し車重は118kgと軽量。狭い駐車場での取りまわしや、Uターンなど、扱いやすい点も大きな特徴です。

車両価格は16万9000円(2019年11月時点、税込み)で、車体色はブラックのみとなっています。

CBF125T諸元

【エンジン・性能】
種類:空冷4ストローク単気筒 総排気量:124cc 最高出力:6.3kW<8.6ps>/7500rpm 最大トルク:9.26Nm<0.9kgm>/5500rpm
【寸法・重量】
全長:2012 全幅:793 全高:1048 ホイールベース:1306(各mm) 車両重量:118kg 燃料タンク容量:10.8L

1/4ページ

最終更新:11/18(月) 17:38
モーサイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事