ここから本文です

カープ、育成ドラ1・大盛穂と支配下契約締結 今季ファームで109試合に出場「一軍の舞台で活躍できるように」

11/13(水) 12:13配信

ベースボールチャンネル

 広島東洋カープは12日、大盛穂外野手と支配下選手契約を締結したと発表した。

 大盛は、飛龍高、静岡産業大を経て2018年育成ドラフト1位で広島に入団した23歳。1年目の今季は、ファームで109試合に出場し、打率.248、1本塁打、11打点、16盗塁の成績だった。

 大盛は球団を通じて、「広島東洋カープに入団してから支配下登録されることを最初の目標にしていたので、大変嬉しく思います。ファームでは、たくさんの試合に出場させてもらい改善点なども明確になりました。本当のプロ野球選手としてのスタートラインに立つことが出来ましたので、自分の持ち味をどんどんアピールして、一軍の舞台で活躍できるように頑張ります」とコメントしている。

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:11/13(水) 12:16
ベースボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい