ここから本文です

朝10分でつくれる!「ゆる糖質オフ」弁当

11/13(水) 22:32配信

サンキュ!

食べながら痩せられるダイエット法として話題の「ゆる糖質オフ」。外食になりやすい昼こそ、「ゆる糖質オフ」メニューを取り入れていきたいところ。でも、どんな料理を作ればいいのかわからない…という人のために、お昼のお弁当に使える「糖質オフおかず」をご紹介します。

【画像集】特売肉・旬の魚を使った絶品レシピ一覧

※持病のあるかたや医師に指導を受けているかたは、医師に相談のうえ行ってください。

揚げ焼きや揚げだしで腹もちアップ!

白めしがなくても、低糖質で腹もちのよい「油」を上手に使えば、満腹感が持続します。フライパンで揚げ焼き、揚げだしにすれば、朝でも簡単にでき、大満足のボリュームに。糖質の多い小麦粉やパン粉は少量に抑えて。

ポリ袋とんかつ(糖質12.5g)

【材料(1食分)】
・豚ロースとんカツ用肉(小)…2枚(180g)
・A(塩、こしょう各少々 薄力粉小1)
・溶き卵…1/2個分 
・パン粉…大4(12g)
・サラダ油…適量
・キャベツのせん切り…50g 

【作り方】
(1)下ごしらえをする
豚肉はAをまぶし、ポリ袋に入れる。溶き卵を加えてからめ、袋の中で両面にパン粉をつけて、上から押さえる。

(2)揚げ焼きにする
フライパンにサラダ油を深さ1.5cm入れて中火で熱し、1を入れる。弱火にして上下を返しながら4~6分ほど揚げ焼きにし、食べやすく切る。キャベツ、あればレモンのくし形切り適量(材料外)を添え、好みで中濃ソース大1/2(材料外)をかける。

*アレンジ案*
ささ身、鶏胸肉、鮭、めかじきにしても◎

なすとパプリカの揚げだし(糖質5.2g)

【材料と作り方】
なす1個は縦6等分に切る。パプリカ(赤)1/4個は幅1cmに切る。豚肉を揚げているフライパンに一緒に入れ、上下を返しながらしんなりするまで揚げ焼きにする。めんつゆ(2倍濃縮)小2、削り節1gをからめる。

*アレンジ案*
食感のよいピーマンやズッキーニを揚げ、ポン酢をからめる

作り置きのゆで卵1個(糖質0.2g)
パンチのある味付けで夫も大喜び!

砂糖やみりん、ケチャップを控えることで甘みの少ない味つけになる分、パンチのある味つけに。スパイシーなカレー粉やカレールウ、唐辛子、こくのあるチーズやマヨネーズを使えば、むしろ満足感が増します!

1/2ページ

最終更新:11/13(水) 22:32
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事