ここから本文です

【作原文子さんが選ぶ名品】忙しい私たちには、「時間に追われない」時間をつくることが必要だと思う。

11/13(水) 20:03配信

サンキュ!

自分を癒やすための時間、意識してつくってみませんか?  何かひとつでも持っておくと、きっと忙しい毎日の中でも、余裕を失わずに過ごせます。

例えば、休日のブランチの時間。ちょっとだけすき間ができたときの過ごし方……。そんな時の空間を整えておくと、ゆっくりした時間がさらに充実して感じられるはず。

そんな空間を、日本を代表するインテリアスタイリスト・作原文子さんに、サンキュ!12月号のカレンダー写真で提案・スタイリングしてもらいました。

美しい写真を眺めながら、自分を取り戻すヒントを見つけてください。

休日のブランチは、義務じゃなくてレジャーにしたい

作原文子さんが提案してくれたのは、ゆっくり自分の好きなものを用意する、朝食の時間。野菜やフルーツをたっぷり用意して、食べる前の、準備をする時間も楽しみたい。

朝は何かと慌ただしいけれど、時間に余裕のありそうなたまの休日に「今日は楽しむ日」をつくってみませんか? 

■写真の撮影小物
ホットサンドイッチトースター 4500yen, ディッシュソープ 2000yen, オリーブのカッティングボード:スクエア 9000yen, ハンドルつき 8500yen /以上リビング・モティーフ LODGE スキレット 2200yen, 果実酒を入れた保存びん 2000yen, 黄色い缶入りCAMPBELL'Sの紅茶 3028yen, 白いビーカー 1400yen, ガラスのマグカップ 各650yen/以上トゥデイズスペシャル自由が丘 竹村良訓のカップ&ソーサー:カップ 5000yen, ソーサー 3000yen, カトラリーを入れたマグカップ 2600yen/以上シボネ青山 白いプレート 各1800yen, ブラウンのリーフ柄マグカップ 1600yen, キッチンクロス 1800yen/以上ザ テイストメイカーズ & コー

※価格はすべて税抜です。

紹介する名品1:バウルーのホットサンドメーカー

ブラジル、バウルー市生まれのホットサンドメーカー。食パンにバターを塗り、具を挟んでガス台に乗せ、片面2分ずつ焼けば、外はカリッと中はふっくらのサンドイッチが出来上がります。できたてのアツアツをゆっくり味わって。

1/2ページ

最終更新:11/13(水) 20:03
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事