ここから本文です

悪魔級にキュートな振付♪“i☆Ris”芹澤優の2枚目となるシングル『デビきゅー』MV解禁

11/13(水) 19:00配信

アニメージュプラス

“i☆Ris”のメンバー、芹澤優の2枚目となるシングル『デビきゅー』(11月27日発売)のミュージックビデオが解禁となった。今回振り付けを担当したのは、AKB48『恋するフォーチュンクッキー』など数々のヒット曲の振付を手掛けたパパイヤ鈴木。悪魔級にキュートなMVと、見たら真似したくなるキャッチーなダンスに注目だ。コメントも届いているのであわせて紹介する。

【関連写真】芹澤優『デビきゅー』MVより悪魔と天使など(5点)

芹澤優は、2017年4月26日にミニアルバム『YOU&YOU』でソロデビュー。これまで2枚のミニアルバムのリリースと3回のソロライブを実施しており、2018年7月にはHoneyWorksプロデュースによる1stシングル『最悪な日でもあなたが好き。』( TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』エンディングテーマ曲)をリリース。i☆Risの活動に加え、ソロとしての活動も行ってきた。また声優としては、TVアニメ『3D彼女 リアルガール』五十嵐色葉役、『上野さんは不器用』上野役、『キラッとプリ☆チャン』赤城あんな役など多くの作品に主演し、第13回声優アワードで助演女優賞も受賞し、アイドルとしても声優としても幅広く支持されている。

そんな芹澤優の2ndシングル『デビきゅー』はアニメ『魔入りました!入間くん』のエンディングテーマとなっており、今回解禁となった映像にはアニメの世界観を表す”悪魔(デビル)”の要素が詰め込まれている。
ほかにも、 天使のような真っ白な衣装を着た芹澤優が「きみをふりむかせるためなら」「悪魔にだって魂売るわ!」の歌詞になぞらえて、悪魔が教えるメイクを真似したり、惚れ薬を作ってみたり…と気になる人を振り向かせるために、あの手この手を考える“恋する乙女” の様子も見られる。芹澤優が見せる二面性に要注目だ。

さらに、ダンスの振付をパパイヤ鈴木が担当し、“女の子が踊ったらデビル級にキュートになるダンス”をコンセプトに制作され、「デビきゅー」というフレーズが繰り返されるサビ部分の(手でデビルの形を表す) “デビルハンド“と呼ばれる、老若男女楽しめるキャッチーなダンスは見所となっている。

パパイヤ鈴木は、「一番のポイントはサビの部分。“デビルハンド“をブルブル振るところ。大きめに振ってみてね!」とダンスのワンポイントアドバイスをしたそうで、 キュートなダンスを披露した芹澤に対しては「まさにイメージ通りに踊ってくれました。小悪魔的な可愛さと、長い手足。彼女も初めは難しそうでしたが、撮影の当日は完璧に踊ってくれました。」と大絶賛!

そのほか、2ndシングル『デビきゅー』の発売を記念して、生誕20周年をむかえるゲーマーズ本店と様々なコラボ企画の開催が決定し、「芹澤優2ndシングル『デビきゅー』×GAMERS スペシャルコラボキャンペーン」の特設サイトが公開。芹澤優が“AKIHABARAゲーマーズ本店 応援大使“に就任し、等身大スタンディパネルの展示(全5種類/エリアごとに異なります)や、ゲーマーズのエプロンを着用した撮りおろし写真を使用したオリジナルポスタージャック、店舗対抗のディスプレイコンテストやスペシャル抽選会などが行われ、豪華プレゼントをゲットできるチャンスだ。

12月22日(日)には自身初となるツアー「Yu Serizawa 1st Live Tour ~ViVid♡コンタクト~」が東京/Zepp Divercityにて千秋楽をむかえる。2ndシングル『デビきゅー』の歌唱はもちろん、毎年行われているバースデー記念ライブとしての要素も詰め込まれたツアーの集大成を飾るスペシャルなライブになっている。


<パパイヤ鈴木氏よりコメント>
「初めは難しく見えるけど、ゆっくり練習すれば絶対に踊れます。慣れてきたら音楽に合わせて踊りましょう。一番のポイントはサビの部分。『デビルハンド』をブルブル振るところ。大きめに振ってみてね! 全体的に手を大きく元気よく踊ってみましょう。カッコよく見えるよ!
芹澤優さんは、まさにイメージ通りに踊ってくれました。小悪魔的な可愛さと、長い手足。『ワック』と呼ばれるダンスがよく似合っています。彼女も初めは難しそうでしたが、撮影の当日は完璧に踊ってくれました。プロですね! みんなも頑張ってね!

アニメージュプラス 編集部

最終更新:11/13(水) 19:00
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事