ここから本文です

【ラグビーW杯】「日本は素晴らしい役目果たした」 海外カメラマンが厳選した“日本大会の肖像”

11/13(水) 12:03配信

THE ANSWER

「Getty Images」カメラマンが選出したベストショット5枚を紹介

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は南アフリカの優勝で幕を閉じた。アジア初開催でホスト国の日本は史上初の8強入りを果たし、日本に空前のラグビーブームを呼んだ。一方で、イングランド、ニュージーランド、ウェールズといった世界的強豪がハイレベルな一戦を演じ、数々の名シーンが生まれた。

【画像】日本大会で大流行していた!? 「絶賛の逸品」と海外メディアが紹介した“意外なメイド・イン・ジャパン”の写真

 そんなピッチ上の空間を切り取り、各国に配信してきたのが、世界的フォトエージェンシー「Getty Images(ゲッティ・イメージズ)」だ。多くのフォトグラファーが試合を撮影。「THE ANSWER」では、海外カメラマンが選出した今大会のベストショット5枚を紹介。撮影した本人のコメントとともにお届けする。

○10月13日 1次リーグ・日本―スコットランド(横浜国際総合競技場、撮影=ショーン・ボテリル)

「日本チームが健闘しているおかげで、大会だけでなく、日本の国民にとっても勇気づけられる状況となった。撮影をしていたカメラマン自身も、感動と興奮が入り混じる異様な会場の盛り上がりに、圧倒された。まったく注目されていなかったラグビー日本代表が、ここまで日本中の注目を浴び、感動を与えることを、誰が予想できただろうか。会場にいて、国を挙げて“勇敢な桜の戦士たち”を応援しているのがわかった瞬間だ。また、歓喜に沸く日本代表の後ろで膝を落とすスコットランド代表選手も、印象的だ」

○9月28日 1次リーグ・日本―アイルランド(小笠山総合運動公園エコパスタジアム、撮影=キャメロン・スペンサー)

「日本代表はアイルランドを破り、前回のW杯で南アフリカを撃破した際の衝撃を世界中に与えた。ノーサイドの笛が鳴った瞬間、日本代表の選手たちは大騒ぎになった。日本代表が勝つとは誰も予想していなかったが、セットプレーやボールの扱いはアイルランドを完全に上回っていた。試合が終わった瞬間、レメキ選手の脇でアイルランドの選手が倒れ込み、落胆を隠せない様子は、アイルランド代表だけでなく、アイルランド国民全体を表す姿のように思えた」

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 12:29
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事