ここから本文です

コーヒーとペアリングを楽しむ!福岡でテリーヌがおいしいカフェ5選

11/13(水) 15:00配信

ウォーカープラス

コーヒーの新しいお供はコレ!福岡のテリーヌが自慢のカフェでちょっと贅沢なひと時を過ごそう。

【写真を見る】「抹茶とホワイトチョコのテリーヌ」「チョコレートのテリーヌ」(各490円・税込)、アメリカーノ(480円・税込) / SWEETS&CAFE Amis

【テリーヌとは‥】フレンチの前菜として親しまれる料理の一つで、四角い“型”に詰めて作るのが特徴。最近では、その型を使って焼いたケーキもテリーヌと呼ばれ、しっとりとした食感が人気を集めている。

■ ねっとりした質感と苦味をちびちび楽しむ「CHOCOLATE BAR」

フレンチ歴20年のシェフが開いたカジュアルなレストラン。店名にも冠した「チョコレイトバー」は県外のファンも多い。ヴァローナ社のチョコレートなど厳選素材で贅沢な味に仕上げる。カフェタイムのみ注文できる「デザートセット」(950円・税込)のほか、食後のデザートとしても頼める。

[CHOCOLATE BAR]福岡市南区高宮1-11-22 / 092-753-9290 / ランチ11:30~15:00(LO)、カフェ14:00~17:00、ディナー18:00~22:00(LO21:00) / 日曜休み

■ なめらかなテリーヌとバニラアイスがマッチ「SWEETS&CAFE Amis」

フランス好きの女性店主が営むカフェ。フレンチトーストなどスイーツが人気で、テリーヌは6年前から出す定番メニュー。重しをのせた状態で低温で蒸し焼きにするため、味も食感も凝縮される。

[SWEETS&CAFE Amis(アミス)]福岡市中央区白金1-4-18 サンコービル116 / 092-522-6322 / 12:00~18:00(LO) / 水曜休み

■ チーズとミントの個性的な風味を楽しむ「NIYOL COFFEE」

デンマーク製の小型焙煎機がカウンターに置かれたコーヒーショップ。チーズケーキは西新のカフェ「ノリーノ」に依頼したもので、特に深煎りのコーヒーに合う濃厚さ。フワフワとした食感も特徴だ。

[NIYOL(ニヨル) COFFEE]福岡市早良区祖原14-21 / 電話なし / 11:00~20:00、土曜~22:00、日曜~18:00 / 木曜休み

■ 極上エスプレッソとシンプルなケーキ「MODOO'S COFFEE BREWERS」

コーヒー大国・オーストラリアの7軒のカフェで腕を磨いたバリスタが営むコーヒースタンド。菓子は海外のレシピがベースの本場の味わい。コーヒーの個性を生かしたドリンクとの相性も抜群だ。

[MODOO'S COFFEE BREWERS(モドウ コーヒー ブリュワーズ)]福岡市中央区警固3-1-28 2F / 電話なし / 11:00~21:00 / 木曜休み

■ てんさい糖を使った優しい甘さにホッ「siro coffee」

店内に木やドライフラワーを配したおしゃれな空間や、佐伯ゆう子氏のイラストを使ったグッズが人気を集める。テリーヌは温度帯を変え2段階で焼くことで、しっとりとした食感に仕上げている。

[siro coffee]福岡市早良区城西2-12-16 / 電話なし / 12:00~19:00 / 水曜、第1・3・5火曜休み (九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:11/13(水) 15:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事