ここから本文です

3種類の鶏肉から旨味を抽出!ハイクオリティな濃厚鶏白湯専門店が岡崎に

11/13(水) 8:00配信

ウォーカープラス

「らーめん つけ麺 喜竹(きたけ)」(愛知県岡崎市)は、刈谷にある「肉汁つけうどん 喜竹」が手掛ける鶏白湯(ぱいたん)専門店。その魅力はなんといっても、3種類の鶏肉を使い1日分ずつを丁寧に仕込むスープ。素材の特性を生かした究極の一杯だ!

【写真を見る】愛知で食べたい、本当に旨い新店&名店はこちらをチェック!

鶏白湯スープは、3種類の鶏肉の配合によってクオリティがキープされるそう。身が締まった若鶏、身は少し硬いが噛めば噛むほど味のでる親鶏、ジューシーなボンジリを組み合わせて抽出し、濃厚で奥行きのある味に仕上げる。季節ごとに配合を変えるこだわりぶりだ。

特におすすめなのは「ぱいたんつけ麺 並盛」(税込 800円)。鶏肉をメインに魚介節、野菜、豚肉などを追加して作る自慢の鶏白湯をつけ汁に使用。それぞれの素材の味が、鶏の旨味を支えている。

「ぱいたんらーめん」(税込 800円)も見逃せない。鶏白湯スープと、節系をメインに抽出した和ダシを1:1でブレンドしたダブルスープが好評だ。玉子の風味にこだわった細縮れ麺とよく合う。

味を変えたい時は、オリジナル調味料の「うま辛」(税込 120円)をプラスするのもおすすめだそう。ぜひ試してみよう!

■らーめん つけ麺 喜竹 / 住所:愛知県岡崎市西本郷町社口39-3 / 電話:0564-32-3139 / 時間:11:30~14:00、18:00~21:00 / 休み:月曜

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:11/13(水) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事