ここから本文です

草なぎ剛、ユースケ・サンタマリアと1年9カ月ぶり“超脱力系”コンビ復活に「僕自身もすごく楽しみ」

11/13(水) 5:00配信

ザテレビジョン

草なぎ剛、ユースケ・サンタマリアが出演するバラエティー番組「なぎスケ!」が、12月19日(木)からAmazon Prime Videoで独占配信されることが決定。このたび番組予告とキービジュアルも解禁となり、草なぎとユースケが番組の魅力や意気込みなどを語った。

【写真を見る】草なぎ剛が“華麗なる”(?)「忍法股抜き!」を披露

■ 2人がユル~く“夢中になれる何か”を求める

「なぎスケ!」は、草なぎとユースケが大人の趣味を増やそうと、毎回さまざまな企画にチャレンジするリアル型バラエティー番組。ゲストのハマっている趣味や、興味があることに挑戦しながら、“夢中になれる何か”を求めていく。

草なぎとユースケは、今回解禁された15秒の番組予告内で、1年9カ月ぶりとなる2ショットを披露。口ずさむユースケに大爆笑する草なぎの姿など、リラックスした2人の様子から、「なぎスケ!」の“ゆるい”空気感が伝わってくる。

また、キービジュアルではスーツ姿で大人の色気漂う表情を浮かべる2人。その中で、草なぎが手にしているのはギターではなく“ほうき”、そしてユースケの左手には葉巻ではなく、子どものころによく遊んだ懐かしの“ピロピロ”が。

もう20年以上の付き合いになる2人による、“超脱力系”な世界観を表した1枚となっている。

配信スタートに向けて、草なぎは「変わっているようで変わっていないような、以前とは違う空気感で新たに始まるなという感じ」、ユースケは「ツヨシとはもう出来上がっているから、久しぶりに会っても変わらないんですよ。あれが自然な俺たち」と話す。

さらに、草なぎは「すごく楽しみにしていますし、この番組を通して何か、男としてちょっとでも成長していけたら」と意気込む。

ユースケは「楽しみにしてくれている人、別にどうでもいい人、たくさんいると思いますが、俺たちはとにかくまた一緒に番組をやれることになってうれしいので、その気持ちだけでこの番組をやっています。よかったら見てください!」とメッセージを送った。

ほか、2人のコメントをたっぷり紹介する。

■ 草なぎ剛コメント

――ユースケさんと1年9カ月ぶりに共演した感想をお聞かせください。

変わっているようで変わっていないような、以前とは違う空気感で新たに始まるなという感じですかね。いい関係性が、また築き上げられるんじゃないかなと思って楽しみです。

――「なぎスケ!」のお2人がそろったときの魅力は何だと思いますか?

ゆるさじゃないですか、やっぱり。嫌なことはやらないというところがあるので、番組スタッフの方にはいろいろと企画を考えてくださって申し訳ないですけれど、リアルにそこでしか湧き上がってこない面白さみたいなものが2人の中であるので、そこはご勘弁くださいというか(笑)。

でも、一生懸命やっているときはやっているので、そういうリアルな1つのドキュメンタリー的な笑いを生み出すところが魅力なんじゃないんですかね? 自分で言っちゃっていますけれど!

――「なぎスケ!」を楽しみにしているファンに向けて、一言お願いします。

皆さん、またユースケ・サンタマリアさんと番組が始まります。僕自身もすごく楽しみにしていますし、この番組を通して何か、男としてちょっとでも成長していけたらと思っています。

素敵な番組になると思うので、皆さんぜひともご覧ください。応援してくださっているファンの方に、1番見てほしいです。よろしくお願いします!

■ ユースケ・サンタマリアコメント

――草なぎさんと1年9ヶ月ぶりに共演した感想をお聞かせください。

ツヨシとはもう出来上がっているから、久しぶりに会っても変わらないんですよ。「おぉ!久しぶり」ぐらいなんですよ。あれが自然な俺たちなんです。会えてうれしいっていうのはもちろんありますけどね!

――「なぎスケ!」のお2人は、よく“脱力系”と言われますね。

他の番組はちゃんとやっているんですよ、進行ができないわけじゃないし(笑)。ただ、俺とツヨシはずっとそれでやってきたから、スイッチが入るんじゃなくて、スイッチがオフになるというか、スイッチを切る癖がついているんです。

だから、脱力系というかダラダラやっているつもりはないんだけど。無理に素になっているわけではなく、自然と素になっているんですね。それで脱力系って言われているんじゃない? あぁなるんですよ、ツヨシと一緒にやると!

――「なぎスケ!」を楽しみにしているファンに向けて、一言お願いします。

ツヨシと「なぎスケ!」という番組を、またやることになりました。楽しみにしてくれている人、別にどうでもいい人、たくさんいると思いますが、俺たちはとにかくまた一緒に番組をやれることになってうれしいので、その気持ちだけでこの番組をやっています。よかったら見てください!(ザテレビジョン)

最終更新:11/13(水) 5:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事