ここから本文です

野上祥子氏に密着した「深イイ話」が2日連続で視聴熱バラエティー部門トップに

11/13(水) 16:30配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、11月12日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】1位は野上祥子プロデューサーに密着した「人生が変わる1分間の深イイ話」

1位「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)7439pt

11月11日は「令和のド天才は本当に幸せなのか?」と題し、2時間スペシャルを放送。2.5次元ミュージカルを手掛ける野上祥子プロデューサーの密着に、引き続き反響があった。

斎藤工、城田優、宮野真守も過去に出演したミュージカル「テニスの王子様」や「刀剣乱舞」「NARUTO」といった、漫画・アニメ・ゲームなど2次元の作品を3次元の役者が演じる“2.5次元”ミュージカル。これまで3000人以上の俳優を発掘したという野上プロデューサーの、キャスティングで重要視するキャラクターの再現度や舞台の演出方法などに迫った。

新人キャストと向き合う際には「否定的なダメ出しは一切しない」という野上プロデューサーの思いは、MCの今田耕司らスタジオの芸能人が全員一致で“深イイ話”に認定。キャスト陣から「お母さん」と呼ばれている野上プロデューサーの愛情ある接し方などに、視聴者から「素敵」「かっこいい」といった感想が寄せられた。

また、次世代スター候補として紹介された阿久津仁愛、立石俊樹をはじめ、2.5次元ミュージカルに出演するキャスト陣は、それぞれのTwitterで番組PRや野上プロデューサーへの感謝の思いなどをつづった。

2位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)5283pt

11月10日の放送は、GENERATIONSメンバーが愛知・一宮市にある修文女子高等学校を訪問。調理師免許が取れるという高校で、本格料理に挑戦した。

白濱亜嵐、数原龍友、佐野玲於のチームは松茸ご飯とお月見団子を、片寄涼太、関口メンディー、小森隼、中務裕太のチームは茶碗蒸しときぬかつぎを作ることに。チーム対抗戦となり、料理好きな数原のいるチームが有利かと思われたが、先生の評価では片寄らのチームが勝利。喜びすぎた片寄はお皿を割ってしまうという失態をおかしてしまった。

続いて、メンバーたちはそのままのチームでシフォンケーキ作りでも対決。こちらも片寄らのチームが勝利した。

そしてメンバーたちは自分たちで作ったシフォンケーキを試食。すると、中務を皮切りに、突如「うメンディー選手権」がスタート。

メンバーが次々と独自の「うメンディー」を披露していったが、ラストは本家であるメンディーが立ちあがって「うメンディー」と絶叫。その様子に思わず先生も笑ってしまった。

11日の公式アカウント投稿で、今回の「#勝手にMVP」は「うメンディー選手権」をビシッと決めたメンディーに決定した。

また、12日にAbemaTVの公式アカウントで発表されたリアルタイムでの「#GENE高瞬間最高視聴シーン」は、前回の芸術編を見た校長先生が数原に「今日は下ネタNGです」と言ったところ。数原は「下ネタ禁止なら…」と帰ろうとして笑いを誘った。

3位「PRODUCE 101 JAPAN」(TBS系、GYAO!)2352pt

宮脇咲良らが所属するIZ*ONEなどを輩出した韓国のサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」の日本版。書類選考の末に決定した101人の練習生が、2020年にデビューするボーイズグループの11人に残るべく競い合っていく。

第1回が9月25日にTBSで放送され、最終決戦までの全12回は、無料動画配信サービス・GYAO!で毎週木曜に配信中。11人のメンバーを決める最終決戦は、TBS系(一部地域を除く)で12月11日(水)に生放送されることが決定している。

すべての過程で“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の投票で勝ち残る者が決まっていくスタイルで、第1回目の投票を終えて60人に絞られた。

11月12日には、14日(木)に配信スタートする第8回の予告映像が公開に。第7回ではコンセプトバトルが始まるほか、60人から35人に絞られる第2回投票の順位が発表される。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:11/15(金) 22:05
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事