ここから本文です

“ラーメン居酒屋”の絶品つまみ。ビールに合わないはずがない/ソラノイロ食堂

11/13(水) 8:31配信

週刊SPA!

―[麺すすり子のラーメン巡礼]―

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。

⇒【写真】『ラーメン・塩』

 私、町中華ですするラーメンが好きです。ホクホクな中華料理とアツアツなラーメンを手酌の瓶ビールで流し込む。誰にも邪魔されず自分勝手に、目の前の料理と酒に集中する時間はサイコーです。

 そんなラーメンの楽しみ方、やってみたいけど「どのお店から行けばいいの?」とか「入りにくくない?」と思う方もいるかもしれません。そんな方に心からオススメしたいのがこちら、池袋にある「ソラノイロ食堂」です。

 お店のコンセプトは“懐かしくも新しい”食堂。現代版・町中華の楽しみ方を教えてもらえるステキなお店です。

食堂ならではの豊富なメニューに、舌つづみを打つ

 キレイで明るい「今風」な店内。けど、赤いテーブルと壁に貼られた手書きのメニューがまさしく「これぞ昔ながら」感。ちらっと目に入ったメニューが頭から離れなくて、気づいたら追加注文しちゃうやつです。

 町中華に来たら、有無を言わさず「とりあえずビール」が、すすり子ルーティン。

 メニューには、絶対確実にビールに合ってしまう酒の肴たちがたくさん…。まずはそちらからいただきます。

 一品目は、ソラノイロ食堂名物の「チャーシューエッグ」。輝く目玉が2つ、ある種の罪悪感のようなものを感じながら目玉に箸を入れるんですよね。とろける黄身と肉厚チャーシューを絡ませれば、世界は平和に一歩近づきます。

 次に、「店内手包み・肉たっぷり焼売」。ニクニクしい!肉の旨味だけ皮で包んでいます。肉の塊たちがほんっとジューシ~~。アチアチなのがいいんだなァ~~~。

 最後に、「吊るし焼きチャーシュー」。

「ラーメン屋さんのチャーシューで酒を飲みたい」

 ラーメンを愛する人の約半数が、一度は夢に見ることではないでしょうか。その欲望を現実のものにできる場所です。旨味の詰まった薄切り肉とさっぱりした味付け。……キマった。つまみ続けたい。

 絶品の肴にほろ酔い気分で、ついに…ラーメンとご対麺です!

1/2ページ

最終更新:11/19(火) 15:00
週刊SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事