ここから本文です

【第2世代e-POWERの口火を切って登場】注目の新型ノートは2020年中!?

11/14(木) 7:04配信

ベストカーWeb

 日本のコンパクトカーの現行モデルはこれまでの日本車史にないほど長く作り続けられている。ほぼ日本マーケットの専売モデルである軽自動車が4~5年サイクルで新型に切り替わっているのとは大きく違う。

【画像ギャラリー】ノートから始まる日産の第2世代e-POWER搭載車のデビュー予想

 日本のコンパクトカーのグローバル化が推進されている証拠である、という指摘もあるがユーザーとしてみればちょっと物足りなさは否定できない。

 そんななか、トヨタはヴィッツを刷新して新型ヤリスを公開した。コンパクトカーの人気モデルのホンダフィットも東京モーターショーで新型を公開し、ヤリス、フィットとも2月から販売を開始する。

 そこで気になるのは日産ノートの次期型モデルだ。日産の最量販コンパクトカーとして失敗の許されない新型モデルがいつ登場し、どのような進化を遂げるのかについて最新情報をお届けする。

文:ベストカーWeb編集部

気になるデビュー時期は?

 強力なライバルである、2020年2月にトヨタヤリス、新型ホンダフィットが発売を開始する。両モデルともすでに市販モデル(プロトタイプ)は公開ずみで、かなり魅力的なクルマに仕上げられている。

 ヤリスは質感が大幅に向上している点、フィットはいろいろなボディタイプを用意してきた点にそれぞれ注目が集まっている。

 それに対抗すべく日産は両ライバルから遅れること約半年の2020年夏に新型ノートをデビューさせる、という情報がある。

 2020年夏と言えば、1年を切っている。その情報の信憑性やいかに!?

 日産の販社に取材をしたところ、2019年11月の段階ではまだ新型登場の確定情報は入っていないという。販社に新型登場の話が下りてくるのは遅くても3カ月前ということだから、2020年春デビューはないだろう。

 その販社では、確定情報は得ていないものの、新型ノートのデビューは2020年で間違いないという。開発は順調に進んでいるという話を耳にしているようだ。大きなトラブル、設計変更などがなければ2021年にずれ込む可能性はないだろうとも付け加えた。

 販社の証言からも新型ノートは早ければ2020年夏頃にデビューすると思われる。

 ただし、2020年夏は『東京2020オリンピック・パラリンピック』が開催されるため、夏に発表・秋に発売開始または、発表・発売開始とも秋にずれ込む可能性もある。

1/3ページ

最終更新:11/14(木) 21:16
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事