ここから本文です

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

11/14(木) 15:02配信

サライ.jp

報道では芸能人の離婚が派手に扱われたりしていますが、実際にも厚生労働省が実施している人口動態調査によると、3組に1組は離婚していると言われています。また、例年離婚数は3月に一番集中しているようです。
そこで今回、株式会社FGHは全国20代~60代既婚男女を対象に、「離婚」に関するアンケート調査を行いました。

【調査概要 :離婚に関するアンケート】
■調査日  :2019年10月23日(水)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,034人
■調査対象 :全国20代~60代既婚男女
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

はじめに、「あなたの周りで離婚は起きたことがありますか?」と質問したところ、6割の方が『はい』と回答しました。意外にも離婚の話題は身近に感じている夫婦が多いようです。

■本当にあった離婚話…!衝撃的なエピソードとは!?

・「少し早く帰宅したら旦那が知らない女性とベットで寝ていて、修羅場に…」(岐阜県/30代/女性)
・「旦那が病気を理由に働かずに引きこもって、アイドルの画像集めに夢中になったので離婚」(兵庫県/30代/女性)
・「知り合いの旦那がギャンブル依存症になり、奥さんに内緒で借金&会社のお金を横領」(愛知県/30代/女性)
・「娘の旦那がDV・浮気で離婚調停中です」(兵庫県/60代/男性)

“〇〇離婚“あなたはいくつご存知ですか?1位は熟年離婚、次いで成田離婚と判明!その他の〇〇離婚とは…?

6割の夫婦が離婚の話題を身近に感じていることが判明しましたが、一体何が理由で離婚してしまうのでしょうか。

そこで、「離婚の理由で一番関係すると思うものを教えてください」と質問したところ、『価値観の不一致(51.2%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『不倫・浮気(23.7%)』『お金の使い方(9.0%)』『虐待や暴力(6.9%)』『生活スタイル(6.3%)』と続きました。
結婚当初はうまくいっていたものの、一緒に過ごすうちに徐々に相手との価値観にずれが生じ、離婚に至るケースが多いようですね。

最近では、離婚の内容によって“〇〇離婚”という呼ばれ方をしています。
どんな種類の呼び方があり、何が一番よく知られているのでしょうか。

1/2ページ

最終更新:11/14(木) 15:02
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事