ここから本文です

パサつく40代の救世主「オイル」と仲良くなる方法

11/14(木) 20:42配信

サンキュ!

そろそろ乾燥が気になる季節。特に、季節の変わり目は肌の不調を訴える人が急増します。「なんだか乾燥する」「肌に元気がない……」「最近くすみがち」。アラフォーを迎えて、そんな肌変化に戸惑いを覚えたらオイルでのマルチなケアを始めてみませんか? 油分を与えることで、肌が元気に生まれ変わります。

【画像集】痩せない人に!「太らない食べ方」のコツ

<監修>
鵜飼香子さん
美容ジャーナリスト 。美容雑誌の編集を経て、独立。2児の母として、時短スキンケアなどユニークかつ効果的な独自の美容法を提案。ご自身は、3日に1本のオイルを使い切ることもあったというほど、オイルマニア。

マイオイルが1本あれば、肌も髪もお手入れできる

40代が近づくと肌のつなぎ部分である油分が減ってきます。そのため、なめらかさやツヤやかさが失われてしまいがち。けれど、その不足した油分をオイルで補ってあげれば、潤いや弾力をキープでき、シミやシワを防ぐ効果も。

そう、アラフォーの肌悩みには、オイルが必要なんです。それに、オイル1本あれば、メイク落としや保湿、ヘアやボディのケアまで、あらゆるお手入れが可能!忙しいときや旅先でも、とっても頼りになる存在ですよ。

全身に使えるオイルはどう選ぶ?いつ使う?

オイルは、選び方も使い方も実はとっても簡単なんです。オイルはベタつくから苦手……。そんな苦手意識を持っている人こそ、使ってみてください。

1:初心者さんには「サラサラ質感のオイル」が使いやすい

用意したいのは、重たさを感じないサラッとした質感の美容液オイル。肌や髪、ボディのお手入れを1本で完了でき、ふだんのスキンケアやメイクの邪魔をすることなく影武者的な〞働きをしてベタつく心配もありません。

(右から)
【A】高精製の100%スクワラン配合。肌にスーッとなじんで浸透。ベタつかない使用感で発売以来、大ヒットのロングセラー。「ハーバー 高品位『スクワラン』」(30ml)¥2,500/ハーバー研究所

【B】白ゆりオイルと純白花エキスをブレンドした2層式のオーガニックオイル。トーンアップした明るい肌に。「ネクターブラン ウォーターオイル デュオ」(50ml)¥4,000/メルヴィータジャポン

【C】みずみずしい質感の2層オイル。肌をほぐしながら潤い、ツヤ、透明感をよみがえらせる。「フィトチューン オイル シェイカー」(48ml)¥5,000/コスメデコルテ

【D】ホホバの種子からしぼったオイルを精製。サラッとなじんでのびがよく、保湿ケアだけではなくマッサージにもぴったり。ポンプ式だから使いやすさも抜群。「ホホバオイル」(200ml)¥2,264/無印良品 銀座

※オイルの中には、全身に使用できない物もあります。用法をご確認のうえご使用ください。

1/2ページ

最終更新:11/14(木) 20:42
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事