ここから本文です

愛犬のためなら頑張れる、と思える存在がいる幸せ

11/14(木) 20:50配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

マロたんのどこが好き? と聞かれても、答えに詰まってしまいます。だって、マロたんのすべてが可愛いくて大好きだから。可愛くないところや嫌いなところなんてひとつも思いつかないのです。

2011年・もふもふころころ・0歳

他人から見れば欠点かもしれない部分であっても、先端が欠損している耳も丸くて可愛い、生まれつき角質化している鼻もカピカピで可愛い。アトピー性皮膚炎でハゲ散らかしていても可愛いのです。そっけなくてツンデレで飼い主への愛情表現が薄いところも好きです。

2012年・初めての雪遊び・1歳

マロたんは、わたしが出先から帰宅しても「おかえり!」と尻尾をふることはありません。わたしが泣いる時も知らん顔。「犬に愛されていないんじゃない?」って思われるかもしれませんが、人間の顔色を伺わないところも魅力だと思っています。

2013年・柴犬的距離って何?・2歳

ツンデレのツンの部分が大きいマロたんですが、大きな雷に驚いた時、花火が鳴った時、病院で診察を受ける時、マロたんは抱っこをせがみます。抱き上げるとぎゅーっとしがみついて来るマロたん…可愛い。いざと言う時に頼りにしてくれるので、信頼してくれてるんだと思います。

2014年・寝ている飼い主が気になる・3歳

実を言うと、柴犬がいちばん好きな犬種ではありませんでした。わかりやすい愛情表現をしてくれる大型犬のもふもふな洋犬が好きでした。でも、ツンデレの柴犬を一回飼うと、もうほかの犬種は目に入らなくなる、とブリーダーさんが言っていたのが今ではよくわかります。

2015年・桜と柴最高すぎる・4歳

出会ってからの8年間ずっと可愛いです。可愛くないと思った日は1日だってありません。これから本格的なシニアになるマロたんは、きっと看病や介護が必要になる時が来ます。それでも、きっとわたしはマロたんが可愛くて可愛くて、ああ可愛くて仕方がないと思っていると思います。

2016年・やっぱり楽しい雪遊び・5歳

飽きっぽくて何事も続かないわたしがマロたんへの愛情だけはずっと変わりません。マロたんのためならなんだってできます。もし、今目の前に神様があらわれて「マロたんのアトピーを治してやる、その代わりにお前一生酒飲むな」と言うのであれば、大好きなお酒だってやめます。あいにくそんな神様はいないので、今夜も飲みますけど。

1/2ページ

最終更新:11/14(木) 20:50
いぬのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事