ここから本文です

【作原文子さんが選ぶ名品】家の中に、狭くてもいいから、自分の好きなことを思い切りできる場所をつくってみよう

11/14(木) 20:03配信

サンキュ!

忙しい毎日をただ必死で過ごしていると、いつの間にか疲れて余裕をなくしていて……ということ、ありますよね。自分を癒そう、元気にしようって、意識していないとつい後回しにしがちなもの。

家の中にひとつ、自分を解放できる場所をつくっておきませんか? あるいは、時間を決めて自分をきちんといたわりませんか?  なにかひとつでも持っておくと、きっと最後の余裕を失わずにすみます。

そんな空間を、日本を代表するインテリアスタイリスト・作原文子さんに、サンキュ!12月号のカレンダー写真で提案・スタイリングしてもらいました。

美しい写真を眺めながら、自分を取り戻すヒントを見つけてください。

大好きな甘いお菓子をたっぷりのせたテーブルを囲んで

毎日食べすぎるわけにはいかないけれど、たまには自分を甘やかす日をつくってみてもよいかもしれません。

「食べ放題」のごとく、ブレッドバスケットにたっぷりのせてテーブルに置いたら、見るだけでも満足できそうです。

ステンレスのバスケットやソーサーで見た目の甘さは少し引き締めたスタイリング。花はクロスや食器のニュアンスと揃えた色あいのものを、小瓶に挿してカジュアルに。

紹介する名品1:ロジェ オルフェブルのブレッドバスケット

50年以上もの間、フランスの食堂やレストラン、一般家庭まで広く愛用されている定番。ロジェ オルフェブルのブレッドバスケット。フランスらしい色使いのものも揃っています。

■写真の撮影小物
ステンレス ブレッドバスケット 1800yen, イタリアの金属メーカーMotta のコースターとソーサー: 右手前 サンマルコ ダマシン ソーサー 1600yen, 右奥 サンマルコ ダマシン コースター 1000yen, 左奥 サンマルコ ソーサー 1300yen, 左手前 サンマルコ コースター 9 00yen,ピカード&ヴィールプッツ・ピッコロナイフ、フォーク 各560yen /以上ザッカワークス ヴィンテージ テント ファブリックマット 1500yen /プエブコ

※価格はすべて税抜です。

1/3ページ

最終更新:11/14(木) 20:03
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事