ここから本文です

「お疲れ様はまだまだ言わないよ?」ビジャの引退発表に神戸のチームメイトたちが続々と惜別メッセージを投稿。「神戸での今シーズンは僕にとっての財産です」

11/14(木) 16:07配信

SOCCER DIGEST Web

「引退は今日ではない」ビジャ、会見で天皇杯優勝を誓う

 ヴィッセル神戸所属の元スペイン代表FW、ダビド・ビジャが11月13日に神戸市内で引退会見を行ない、今季限りでの現役引退を表明。会見から一夜明けた11月14日までに、神戸のチームメイトたちが各々のSNSでその想いを綴った。

【動画】ビジャの今季Jリーグでのスーパープレー集

 チームメイトが綴ったコメントは以下の通り。

【イニエスタ】
「友人としてはあなたがいなくなるのは寂しい。悲しいニュースだが、最後のシーズンを一緒に過ごせて幸せでした。 素晴らし時間を共有してきました。 愛してるよ、友人ダビド・ビジャ」

【田中順也】
「練習前に日々体幹を鍛え、準備をし、常に仕掛け続けて結果をもぎ取るその姿が、本当に素晴らしく、偉大な存在でした!残りの一緒にできる期間を大切に、吸収できるものを最大限に吸収したいと思います!」

【古橋亨梧】
「チームメートであり、自分のお手本でもある世界最高峰のFW・ビジャ選手が本日、今シーズン天皇杯終了をもっての現役引退を発表しました。ビジャ選手と一緒にサッカーをし、沢山のことを学ぶことができた神戸での今シーズンは僕にとっての財産です。

 これまで築かれてきたプロのキャリアは本当に素晴らしいものでした。本当にお疲れ様でした。今後の発展をお祈りしております。今シーズンも残りわずか、一緒にプレーできることに感謝し、全力で勝ち続けます」

【酒井高徳】
「ダヴィが引退発表しました。正直、もうやめちゃうの?あの練習や試合でみせるキレは37歳とは思えないしバリバリやれてるよ?と思ってます。でもスピーチを聞いて、サッカーに辞めさせられたく無いってのを聞いてなんとなく理解できた。毎日びっくりするようなプレーを練習でみせて、息を合わせてプレーしたいと思ってするパス交換やアイコンタクト。これが出来なくなる日がどんどん迫って来ると思うと寂しい。

 たった数ヶ月しか出会ってプレーしてないけど感じた事ないワクワクを教えてくれた!でもまだリーグも天皇杯も残ってるダヴィには!これから残りのリーグ3試合と天皇杯優勝までの道のりを全力で一緒に歩みたい!彼の為にも!お疲れ様はまだまだ言わないよ?Vamos David!!!! Vamos Vissel!!!」

【山口蛍】全てスペイン語でコメントを綴る。
「19年間のキャリアに感謝します。 私にとって、短い間でしたが、あなたとともにプレーできたことは、サッカー選手としての私の宝物のひとつになるでしょう。ゲームへの準備の態度、トレーニング、私が見たすべてはあなたの偉大なプロフェッショナリズムの反映でした。あなたに出したパスのそれぞれは忘れられない思い出です。 まだリーグ戦3試合と、天皇杯が残っています。 私の願いは、最終戦を最高の方法で祝うために、天皇杯で優勝することです。繰り返しになりますが、19年間ありがとうございました」

 会見では、「引退は今日ではない。(来年)1月1日に天皇杯優勝を成し遂げて引退することが願い」と語ったビジャ。リーグ戦は残り3試合、天皇杯は最大2試合となった、日本でのビジャの最後の勇姿を見逃せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:11/14(木) 16:07
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事