ここから本文です

「権田の神セーブ」「物足りなさはあるけど…」森保ジャパン、敵地でキルギスに勝利! 国内で見守るファンも安堵

11/14(木) 22:08配信

SOCCER DIGEST Web

原口のダメ押し2点目もあり、アウェーで勝利

 カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のキルギス戦が11月14日、日本時間の20時15分にキックオフされた。同グループの首位を争う一戦は、2-0で日本が勝利した。

【PHOTO】 代表新ユニホームのコンセプトは「日本晴れ。」! 久保建英、香川真司、南野拓実、岩渕真奈らの着用姿はこちら

 キルギスのホームスタジアムは、サポーターでぎっしり。SNSでは、アウェーの空気を充満させている現地の様子のほか、この日は先日お披露目された新ユニホームを着用して初の試合ということで、ユニホームに対する感想も多く見られた。

「キルギス思った以上にやりおる…」
「後半はじまた。あぶねえぞ、おい」
「PK以外のゴールが見たいよ」
「おぉー!原口のフリーキック、決まった」
「セットプレーで2点、いいね」
「あとは流れの中からのゴールが見たい」
「キルギスの2番のスポーツマンシップすてき」
「何で日本代表って格下相手と対戦するとき、日本代表のレベルも相手に合わせたように下がるんやろ」
「いやいや個の力に押されてて草なんやけど」
「前半から権田が素晴らしい」
「権田の神セーブで3点防いでるぞ」
「今のファウルスローじゃないの?」
「山口と中島がイン」
「なんかスローインで爆笑珍プレー発生」
「2点リードしてるのに、後半こんなにイライラする試合は久々かも」
「日本危ないなぁってシーンが何個かあった」
「キルギス相手に2点は物足りんのう」
「武蔵くん!時間少ないけど爪跡残せー!」
「とにかく、勝てて良かった」
「ピッチコンディションが悪いとはいえキルギス良いチームになったな」
「これだけ押されて、無失点で抑えられたことはよかった」
「しっかり勝てたことが1番重要。大変な試合だったがよく頑張った」

 アウェーで2-0で勝利を収めた森保ジャパン。これで年内に予定されているアジア二次予選4試合を4連勝という結果で終えている。

 森保ジャパンは、11月19日にはベネズエラと親善試合を行なう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:11/15(金) 1:17
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事