ここから本文です

六本木のイルミネーション4選!東京タワーをゴールに美麗イルミを満喫

11/14(木) 20:00配信

ウォーカープラス

けやき坂と東京ミッドタウンという二大イルミネーションスポットを持つ六本木エリア。たっぷりと満喫するなら、六本木ヒルズをスタート地点に、東京ミッドタウン、泉ガーデンタワーを巡り、東京タワーを目指すルートがおすすめ。冬の夜には、クリスマスムードに満ちた街をゆっくり散策してみよう。<※情報は首都圏版冬Walker2020より>

【画像】東京タワーの足元から光り輝くクリスマスツリーを見上げる

■ 六本木ヒルズけやき坂イルミネーション/電球数:約70万球 開催期間:11月11日(月)~12月25日(水)

”SNOW&BLUE”の輝きが美しい、六本木の冬の風物詩。約400メートルのけやき並木を彩る約70万球のLEDには圧巻の一言。六本木けやき坂中央に位置するブリッジの上からは、東京タワーとイルミネーションを一緒に撮影できる。

また、けやき坂の途中にあるカフェ&レストラン「AVOSETA(アボセタ)」にも注目。テラス席や店内からもイルミネーションを眺めながら食事を楽しめるスポットなので、こちらでディナータイムをとるのも良さそう。

六本木ヒルズけやき坂イルミネーション<会場:六本木けやき坂通り 住所:東京都港区六本木6-10周辺 時間:点灯/17:00~23:00 休み:なし>

AVOSETA(アボセタ)<住所:東京都港区六本木6-9-1 テレビ朝日1F 時間:8:00~23:00(LO22:00) 休み:なし>

■ MIDTOWN CHRISTMAS 2019/電球数:約50万球 開催期間:11月14日(木)~12月25日(水)

約2000平方メートルの芝生広場では、11月26日(火)より「スターライトガーデン 2019」開催。華やかに演出された幻想的な宇宙空間が目の前いっぱいに広がる。なかでも、11月26日(火)~12月18日(水)には2種類のしゃぼん玉と光るバルーンを組み合わせた特別演出を実施するので、ぜひその時期を狙って訪れてほしい。さらに、シャンパングラスに見立てた木々が美しい「シャンパン・イルミネーション」も見どころだ。

<会場:東京ミッドタウン 住所:東京都港区赤坂9-7-1 時間:点灯/17:00~23:00(場所により異なる) 休み:期間中なし>

■ IZUMI GARDENイルミネーション2019 ~ココロテラスイルミネーション~/電球数:約15万球 開催期間:11月15日(金)~2020年2月14日(金)

神谷町方面へ抜ける庭園まで、総面積4150平方メートルをLED15万球で装飾。温かな光と軽快なオリジナル音楽が織り成すショーを開催する。六本木グランドタワー1Fの駅前広場には、クリスマスらしいインスタ映えするスポットも展開。

<会場:泉ガーデンタワー 住所:東京都港区六本木1-6-1 時間:点灯/17:00~23:00 休み:なし>

■ 東京タワー ウィンターファンタジー~オレンジ・イルミネーション~/電球数:約4万6000万球 開催期間:11月1日(金)~2020年1月5日(日)

東京タワーの足元には、毎年恒例の生モミの木のツリーと人気イルミネーションが出現。タワーのライトアップとの光の共演をお楽しみに。タワー前の正面玄関にもイルミネーションが施され、オレンジ色の光をイメージした温かい輝きが広がる。

<会場:東京タワー1F正面広場 住所:東京都港区芝公園4-2-8 時間:点灯/12:00~23:00、「キャンドルタワー・ライティングショー」は16:00~22:45(最終回)の毎時4回(00分、15分、30分、45分)、1日28回実施 休み:なし>

肌寒い季節を優しく、楽しく彩ってくれるイルミネーション。六本木エリアのさまざまなスポットで開催されているので、カップルや友人同士で楽しもう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

最終更新:11/22(金) 19:01
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事