ここから本文です

<ドクターX>“ナース服”今田美桜らによる“美”の大渋滞!!「ここが天国!」と話題

11/14(木) 12:15配信

ザテレビジョン

米倉涼子主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の第5話が11月14日(木)に放送となる。

今田美桜演じる正子

同作では、米倉演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”の大門未知子が再び日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」で活躍する姿を描く。

前シリーズから出演する内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行らに加え、新シーズンからは未知子と対立する新たなキャラクターとして市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾、戸塚純貴らが登場する。

看護師役に今田美桜や今作が初ドラマ出演となる川瀬莉子、西田が演じる蛭間の秘書役に河北麻友子も出演し、「ドクターX」を盛り上げる。

第5話では、岩下志麻演じる本看護師連合会名誉会長の三原雅恵が再登場する。

また、「仮面ライダージオウ」で仮面ライダーゲイツ役を演じていた押田岳、仮面ライダーツクヨミを演じていた大幡しえりも特別出演し、「ヤンキーカップル」を演じる。さらに人気YouTuberのHIKAKINも登場することも明らかになっている。

注目の第5話では――

ニコラス丹下(市村正親)が学会でフランス・パリに出張中、「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は日本看護師連合会名誉会長の三原雅恵(岩下志麻)を招き、看護師たちの意識向上のための講演会を開催する。

しかし「何が働き方改革だ」「看護師たるもの患者さまのために死ぬ気で働け」と時代錯誤な発言を繰り返す雅恵に、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)らは「こんな講演が労働基準監督署に知れたらオオゴト!」と強引に講演会を終わらせてしまう。

怒り心頭で帰ろうとしていた雅恵は、病院ロビーで大門未知子(米倉涼子)と再会。以前に未知子が手術をした孫は元気にしていること、無事ひ孫も生まれたことを報告する一方で、露出が多い未知子の服装を指摘する。その際、雅恵は左手で胸の横をさする様子を見せ、未知子はそのしぐさに疑問を抱く。

その矢先、自宅で倒れた雅恵が「東帝大学病院」に救急搬送されてくる。なんとしてでも雅恵を根治させろと命じる蛭間だったが、なぜか雅恵は検査や治療を拒否。

困り果てた看護師長の白洲民枝(山下容莉枝)は「孫のことで恩がある大門先生の言うことなら聞くのではないか」と考え、未知子に説得を依頼する。

結局、「血液検査だけなら…」と渋々了承した雅恵。海老名敬(遠藤憲一)が他病院から入手してきた半年前のCT画像により、ついにダンベル型神経鞘腫だと判明するが、雅恵はかたくなに手術を拒否し続ける。ここまで固い意志を見せるのには、ある衝撃的な理由があり…!?

ーーという物語が描かれる。

予告動画では、未知子のことを拒否する雅恵の姿や、未知子、博美(内田)、正子(今田)の3人だけで手術をしようとするシーン、女性に対し村崎(藤森)が「君、かわいいね~」というシーンなどが公開されている。

今田演じる新人ナース・正子による真夜中のナースステーションでの闇営業が発覚する。いつもの看護師姿とは違う姿を目にしたファンが、「どこにあるの?そのナースステーションは!」「ここが天国だったか!」「毎日ナースステーションに行っちゃうよ!」「かわいすぎる」「方言女子、最高です!」とSNSで盛り上がっている。

さらに、未知子が雅恵との再会に「未知子のおかげで雅恵は、ひ孫も見られることができてよかった!」「この2人の組み合わせは格好良すぎる」と喜ぶ半面で、「約束って何だろう?」「この回は見逃せないです!」「今度は雅恵を救うのか~!」「意味深な発言、どういうことなの」と“女同士の約束”という未知子の発言が話題になっている。

今回、未知子ら3人だけの極秘手術に、再登場の雅恵が看護師の意識向上のために講義をするなど女性陣の活躍が目立ち、それぞれの“美しさ”が大渋滞。そんな中、勝村政信ら男性陣たちによる、思わずくすっと笑ってしまう息の合った発言や行動も見逃せない。

[(ザテレビジョン)

最終更新:11/14(木) 12:23
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事