ここから本文です

福士蒼汰がキャスターに!“ニュース番組風”PR動画にファン反響「キャスター似合う」「お辞儀の角度が素敵…」

11/14(木) 20:25配信

ザテレビジョン

ドラマ「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)で主演を務める福士蒼汰が、番組公式SNSで公開したドラマの見どころ紹介動画が話題になっている。

【写真を見る】“4マリニュースキャスター”として動画を配信した福士蒼汰

同ドラマは、手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。

福士は、スタジオにたまたまあったセットを活用し、キャスターと福士の一人二役で動画に登場。“福士キャスター”は、11月15日(金)放送の第6話から物語が第二章に突入することを伝えるとともに、「花巻みこと役の福士蒼汰さんからコメントが届いています」とコメント。すると、現場の福士が登場し、みどころをPRするというユニークな内容になっている。

この投稿を見た視聴者からは、「キャスター似合う…福士くんニュースキャスターも出来そう!」「おもしろくてニヤニヤしちゃった」「番宣の仕方最高です!」「福士くんがキャスターだったら毎日見ちゃう!」「最後のお辞儀の角度が素敵…」などのコメントが寄せられ、盛り上がりを見せている。

また、公式Instagramでは、動画とともに「今まで積み重なった想いが溢れ出して…沙羅に、結婚しようと伝えました。受け入れてくれてめちゃくちゃ嬉しかったけど、そんなにうまくはいかないみたいで…俺が焦ってみえる?そんなことないよ、沙羅の不安を取り除いてあげたい!!」という沙羅との関係に悩むみことのコメントが紹介されており、第6話でみことがどう動くのか注目が集まる。

■ 注目の第6話では――

年明けて、みこと(福士)が視た沙羅(菜々緒)の運命の日まで9カ月を切った。みことと同様に廉(桐谷健太)と藍(横浜流星)も沙羅の運命を変えるために試行錯誤するが、何が起きるか分からないまま時間だけが過ぎていった。

ある朝、みことはいつものように沙羅と洗濯物を取り込んでいて、ふと沙羅に「結婚しよう」と言い出す。この何気ない日常の幸せに感極まって出た言葉だった。

みことからのプロポーズを喜んで受け入れる沙羅。しかし、2人の結婚を知った廉から「もし、沙羅の命を守れなかった時のことを考えているんじゃないか?」と言われ、みことは否定しつつも動揺する。

一方、みことの後輩・上田(伊藤あさひ)は、救命の現場での重篤な事案が続いていたことから、心身ともに疲弊し、救急隊から内勤への異動を願い出るべきか考えていた。

ある日、非番の上田は男児が突然倒れる現場に遭遇する。そこに駆けつけたみことは、新人救命士だった頃に同じケースで救えなかった命があったことを思い出す。そんな中、沙羅が、やっぱり結婚はやめようと言い出し…。

「4分間のマリーゴールド」第6話は、11月15日(金)夜10:00より放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/14(木) 20:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事