ここから本文です

南野拓実、“カズ超え”のW杯予選4戦連続弾 釜本氏以来52年ぶりAマッチ5戦連発ゴール

11/14(木) 21:14配信

Football ZONE web

W杯2次予選の敵地キルギス戦、前半41分に南野がPKを沈めて記録更新

 日本代表FW南野拓実は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選キルギス先の前半41分にPKで先制ゴールをマークした。これでW予選開幕から4試合連続ゴールとなり、元日本代表FWの“カズ”こと三浦知良(横浜FC)を抜いて記録を更新した。

【写真】キルギス戦より着用予定の日本代表新デザインユニフォームが発表! "スタジアムから見上げる空"をイメージした最新デザイン

 日本は完全アウェーのなかでなかなかチャンスを作れない時間が続いたが、南野が相手GKに倒されてPKを獲得。自らキッカーを務めると、ゴール右隅に突き刺して試合の均衡を破った。

 これで南野はW杯予選で4戦連続のゴールとなり、これまでカズが保持していた3試合連続を超えた。さらにFW釜本邦茂氏以来、52年ぶりとなる国際Aマッチ5試合連続弾となった。

 南野のゴールで先制に成功した日本は1-0でハーフタイムを迎えた。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/14(木) 21:14
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事