ここから本文です

マンC、ベルナルド・シルバに出場停止&罰金処分。同僚への問題ツイートで

11/14(木) 18:23配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シルバに対し、イングランドサッカー協会(FA)から出場停止1試合および罰金5万ポンド(約700万円)の処分が下された。英『BBC』などが伝えている。

プレミアリーグからのランクインは誰だ? 19/20サッカー選手能力値ランキング1位~100位【フォトギャラリー】

 処分の理由となったのは、B・シルバが今年9月にチームメートのフランス代表DFバンジャマン・メンディに向けて投稿したツイート。メンディの少年時代の写真と、スペイン・ポルトガルで販売されているチョコレートブランドのマスコットキャラクターを並べたものだった。

 本人に悪意はなかった様子で、メンディも楽しむような反応を見せていたが、これが人種差別的であるとして問題視された。B・シルバはその後ツイートを削除したが、FAは問題行為であるとして処分を検討することを先月発表していた。

「ツイートに仲の良い友人間のジョーク以上の意図がないことは明らかだった。だが2人の間のプライベートなやり取りではない。ソーシャルメディア上に投稿されたポストは60万人のフォロワーに表示された。侮辱的な内容であるとして怒りを覚えた人々も多かったと考えられる」とFAは処分理由を説明している。

 ベルナルド・シルバに対しては最大6試合の出場停止処分が下される可能性もあると報じられていたが、1試合のみの処分となった。だが、プレミアリーグ上位争いの直接対決となる今月23日のチェルシー戦を欠場することになる。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/14(木) 18:23
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事