ここから本文です

宿題は悪影響!? 東大卒ママが経験から語る「宿題をしなくても東大には合格する」〈dot.〉

11/17(日) 12:26配信

AERA dot.

 うつ病を克服し、偏差値29から東大に合格。ベストセラー『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』の著者・杉山奈津子さんが、今や5歳児母。日々子育てに奮闘する中で見えてきた“なっちゃん流教育論”をお届けします。

 この連載が本になりました。タイトルは『東大ママのラク&サボでも「できる子」になる育児法』です。杉山さん自身が心理カウンセラーとして学んできた学術的根拠も交えつつ語る「私の育児論」を、ぜひご覧ください。

*  *  *
 かなり前から、子どものなりたい職業にYouTuberがランクインしていますね。

 ママ友と会ったとき、「遠距離の移動中にYouTubeを見せておくとおとなしい」とアドバイスをもらい、タブレットを購入してみたところ、息子も例外なくYouTubeにドはまりしました。なかでも、アンパンマンやライダーのオモチャで遊ぶ動画なんかが好きなようです。

■嘘は嘘であると見抜ける人でないとネットの使用は難しい

 実は私も、今まで興味がなかったのですが、これを機に改めてじっくり動画を見てみたら、なるほど、みんながハマる気持ちが理解できました。自分の見たいものや知りたいものを検索できて、専門家が説明をしてくれたり、消費者が実際に商品を使ってレビューしてくれたりするわけです。

 実用書を要約して説明をしてくれているようなもので、大量の本が無料で読めると考えれば「YouTubeはなんて便利なのだ」と、遅ればせながら感動しました(動画だと数十分と長いものが多いので、ブログ等で文字起こしもしてくれているとさらにうれしいのですが)。

 ただ、2ちゃんねるの創始者として有名なひろゆきさんの有名な言葉、「嘘は嘘であると見抜ける人でないとネットを使うのは難しい」は、当然YouTubeという場所でも頭に入れておくべき言葉でしょう。ちょっと見ただけでも、(自称?)医者だという人が、明らかに誤った情報を、不安をあおるように語っていてビックリしました。

1/4ページ

最終更新:11/17(日) 12:26
AERA dot.

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事