ここから本文です

1台で顔も体もエイジングケアできる美容機器4選!

11/15(金) 9:28配信

ハルメクWEB

アラフィフ女性にぴったりの今気になる美容アイテムを、同年代の美容ライター・中尾慧里さんがご紹介します。今回は、美容機器をセレクト。いつものハンドケアにプラスして、たるみ・しわ・くすみといったエイジングに立ち向かいましょう!

美容機器ってどういうものがあるの?

30年ほど前から、超音波洗顔やイオン導入などの美顔器が登場し始め、若い頃にその効果に飛びついた人もいるのではないでしょうか。あれから日々進化し続けている美容機器。価格帯もかなりリーズナブルになり、種類も豊富になっています。肌のエイジングが気になる今こそ、もう一度美容機器の恩恵を受けてみてもいいのではないでしょうか?

美容機器は大きく分けて、超音波、イオン導入、EMS、LED、RFがあります。

超音波は、1秒間に約100万回の振動で、血液やリンパ液の循環を促します。わりと昔からある人気機器。

イオン導入は、微弱な電流を流すことで、肌表面にしか浸透しない成分を肌奥まで浸透させます。割と以前から流通していて、クリニックのメニューにもあるので受けた経験のある方も多いかもしれません。

EMSは、電気刺激を与えることで筋肉を動かして収縮させます。よくテレビで腹筋あたりをぴくぴくさせているアレです。同じカテゴリーで、EMSより弱いマイクロカレントを搭載したものもあります。

LEDは、紫外線を含まない光を照射することで、血行を促して肌代謝を促進します。

RFは、ラジオ波、高周波のことで、電磁波のひとつです。肌の表面や内部を温めて代謝・排出を促進。ホームケア用では出力の弱い安全なものを使用しています。

そして、今ではこれらの機能をいくつか複合したタイプが多くあります。なりたい肌の目的によって選ぶのもいいですし、価格でチェックするものいいですね。

話題沸騰! 目もとの疲れを癒し、ハリ感をアップ!

一見、仮面舞踏会にでも行けそうですが(笑)、ヤーマンが誇るテクノロジーは美容業界でも話題。たるみがちな目もとには、眼輪筋と側頭筋の2つの目ヂカラ筋が関係していることに着目。

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 9:28
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事